【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!

2016.11.15 公開

©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


10月22日、23日、24日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で行われた『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』の初日に高橋優が登場。今年で6回目となるこのイベントに高橋優が登場したのは初めてとなる。

スポットが当たる前から、ステージ中央に登場すると深々と頭を下げてから始まった高橋優のステージ。のっけから彼の誠実さが伝わってくるオープニングだ。

アコギを抱えての1曲目は『福笑い』。場内からは自然と手拍子が起こる。「熱い時をぶちかますぜー!」と和やかムードから一転し、2曲目は疾走感あふれるナンバー『太陽と花』。高橋優の静と動の両面を楽しませてくれた。


【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


MCでは、ドリームフェスティバル初出演への感謝と、中学生の時に初めてカバーしたというGLAYと同じ日に参加できる喜びをエピソードとして披露。「一緒に熱くなってくれますかー!飛び跳ねてくれますかー!」とオーディエンスを煽りまくってからの3曲目はまさかのバラード(笑)。

「僕が産まれてきたことや、これから産まれてくる人が、新しい景色を見る時にこう思ってくれればいいなっていう曲です」と『産まれた理由』を演奏。会場を暖かな空気で包み込んだ。

静と動を交互に操りながら、ここからはいよいよ会場をヒートアップさせる。「もう一回、しっかり盛り上げて、ここからひとつになろうぜ!」のシャウトとともに始まった『現実という名の怪物と戦う者たち』。続いては、ギターを降ろしてステージ左右に走り回りながら、秋田名物"なまはげ"の決め台詞「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンス!会場を盛り上げまくった『泣ぐ子はいねが』と、独特のテンションでクライマックスまで一気に突っ走った。

 

【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


ラストは再びアコースティックギターを抱えての『明日はきっといい日になる』。「今日より明日。今年より来年。未来が今よりもっといい日であるようにという想いでつくりました」とのメッセージとともに、CMソングでもおなじみのリズミカルなサウンドで爽やかに締めくくった。

なお、3日間に渡って開催された『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』の様子は来年2017年1月にCSテレ朝チャンネルにて放送されることが決定している。

(取材/文:バッキー☆大坂)

 

【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


10月22日 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016
高橋優 セットリスト

M1.福笑い
M2.太陽と花
M3.産まれた理由
M4.光の破片
M5.現実という名の怪物と戦う者たち
M6.泣ぐ子はいねが
M7.明日はきっといい日になる


【ライブレポート】高橋優がドリフェス初日に登場!「泣ぐ子はいねが」のコール&レスポンスで会場を笑わせ沸かせる!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』