YOSHIKI 米国・ニューヨーク カーネギーホールで2DAYS決定! 東京フィルハーモニックオーケストラと共演! YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra

2016.09.21 公開

ニューヨーク現地時間9月19日(月)

作曲家・ドラマー・クラシックのピアニストであり、X JAPAN のリーダーでもある YOSHIKI は米国ニ ッティング・ファクトリー主催のコンサートイベント “YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL Featuring Tokyo Philharmonic Orchestra”を行うことを発表した。公演は 2017 年 1 月 12 日(木)、13 日(金)にアメリカ・ニューヨークのカーネギーホールを舞台に開催することを明らかにした。

またカーネギーホー ル公演にとどまらず、なんと同時に 2016 年 12 月 5 日(月)から大阪城ホール、東京国際フォーラム3 DAYS、香港大会場での「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第 2 弾」の開催も発表した。 安倍総理も出席したニューヨークでの「JNTO訪日観光セミナー」にてスピーチを行い、その場で内容を 明らかにした。ロックでのマジソン・スクエア・ガーデン公演に続き、クラシックでのカーネギーホール公 演を行う唯一無二の世界的アーティストとなる。また、会見後カーネギーホールを訪れ、場内外を視 察した。

カーネギーホールのチケット価格は米 105 ドル/85 ドル/75 ドル/65 ドル/55 ドル/40 ドルで設定され ており、現地 9 月 29 日 11 時 AM にチケット発売が開始される。

YOSHIKI はこれまでにもクラシック作品を多数手掛けており、第 69 回ゴールデングローブ賞テーマ曲 「The Golden Globe Theme」、2005 年日本国際博覧会「愛・地球博」公式イメージソング「I’ll Be Your Love」、天皇陛下御即位 10 年奉祝曲 「Anniversary」等、世界的な注目を集めてきた。また、2013 年 にリリースされたクラシック・アルバム『YOSHIKI CLASSICAL』は全世界に配信され10カ国以上で1 位を獲得し、クラシック作品としては異例のセールスを記録した。また自身初のクラシックコンサートツア ーとなった「YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014」は、世界 10 カ国計 13 公演(コスタメサ、サン フランシスコ、メキシコ・シティ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京、バンコク、台北、 東京、大阪)で行われ、世界各地で大絶賛を浴びて大きな話題となった。コンサートでは自身のクラシッ ク曲他、X JAPAN の楽曲やクラシック曲を弦楽六重奏の生演奏と共に披露した。

そして、ついにクラシック音楽の聖堂ニューヨーク“カーネギーホール”で開催される「YOSHIKI CLASSICAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra」は、日本から東京フィルハーモニー交響楽団47名を帯 同した“ALL JAPAN”での参戦となる。

YOSHIKI は今公演発表に際し次のようにコメントしている: シューベルトやベートーヴェンに影響されて、4 歳からピアノのレッスンやクラシックの勉強をはじめまし た。幼少期にトランペットも5年ほどかじり、10 歳から作曲を始めました。その後、平行してロックの道 にも進み、一昨年前にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで公演を行い、一つの夢がかないまし た。今回、クラシックのアーティストとしてカーネギーホールで公演をすることができて、また一つの夢が かないます。今回は、東京フィルハーモニックオーケストラとの共演ということで本当に光栄です。 ロックで学んだ経験を活かし、クラシックとしてもある種の革命を起こせればと思っています。

カーネギーホール公演のコンサートで YOSHIKI は自身のオリジナル曲を世界的著名な東京フィルハーモニ ー交響楽団と演奏する。またオリジナル曲以外にも伝統的なクラシック楽曲も演奏予定。東京フィルは 2015 年米 CNN の調査で世界トップ 10 の交響楽団に認定されている。

X JAPAN は現在ドキュメンタリー映画”We Are X”の日本公開を控えている。本作は現在全米的広がりを 見せており、ニューヨークとロサンゼルスで 2016 年 10 月 21 日全米初公開が決定している(配給: 米アラモ・ドラフト・ハウス)。今年1月には米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞、そして3月には 米国・テキサスのサウスバイサウスウエストでも賞を受賞。全世界公開もまもなく発表予定。

■ニューヨーク公演 開催概要

名称:YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra 場所:アメリカ・ニューヨーク・カーネギーホール
日時:2017 年 1 月 12 日(木)、13 日(金)2 日間 出演:YOSHIKI、東京フィルハーモニー交響楽団、その他

主催:Knitting Factory チケット:カーネギーホールチケットオフィス

■ワールドツアー 開催概要

名称:YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2弾 開催:
2016 年 12 月 5 日(月)大阪城ホール(主催:ウドー音楽事務所)

12 月 6 日(火)東京国際フォーラム(主催:ウドー音楽事務所)
12 月 7 日(水)東京国際フォーラム(主催:ウドー音楽事務所)
12 月 8 日(木)東京国際フォーラム(主催:ウドー音楽事務所)
12 月 29 日(木)香港 Asia World Expo(主催:PUFFIN Entertainment)

出演:YOSHIKI、その他 チケット:各プレイガイド他

■YOSHIKI

YOSHIKI は作曲家、ドラマー、クラシックのピアニストである。YOSHIKI 率いる X JAPAN は、今までに アルバム・シングルを合わせ 3000 万枚の売上げを誇り、55,000 席の東京ドームを 18 回にわたりソール ドアウトにした記録を持つ。バンドの人気は今、世界へと広がっている。近年行われた北米、ヨーロッパ、 南米、東南アジアツアーはソールドアウトに幕を閉じた 。

1999 年、YOSHIKI は自身が作曲した天皇陛下在位 10 年記念式典のピアノ・コンチェルト を、77 人構成 のオーケストラをバックに演奏。翌 2000 年に「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣賞を受賞。 2005 年には 「愛知万博」公式ソングを作曲、開会式にて「スーパーワールドオーケストラ」を自ら指揮 する。時を同じくして、YOSHIKI はビートルズのプロデューサーとして有名な故サー・ジョージ・マーテ ィンとの共同プロデュース・アレンジによるクラシック・アルバムを、ロンドン交響楽団の演奏でレコーデ ィングした 。音楽の世界を超え、YOSHIKI には自身がブランドとなっている三井住友銀行発行の Visa Card、。


Master Card がある。近年では、アメリカンコミックの巨匠とされるスタン・リーが YOSHIKI をモデルに したスーパーヒーローを制作。2010 年、米国に非営利団体 501c YOSHIKI FOUNDATION AMERICA を 設立、様々なチャリティ団体への寄付とともに、東日本大震災の被災者の支援も続けている。2012 年には、 世界 167 カ国で放映される米・Golden Globes(ゴールデングローブ賞)のオフィシャルテーマ曲を作曲。 ゴールデングローブのテーマ(Golden Globe Theme)は、2013 年 1 月 iTunes より、111 カ国にて発売 された 。

2014 年にはソロピアニストとして YOSHIKI CLASSICAL ツアーを開催、近年 4 年ぶりのアメリカ公演を マディソンスクエアガーデンで大成功させた。YOSHIKI は自らが率いる伝説のロックバンド、X JAPAN と ともに連日米国メディアに大きく報道された。また呉服屋の家庭に生まれ育った YOSHIKI は、ロックのテ イストを吹き込んだ着物コレクションを 2015 年東京コレクションのフィナーレでデビューさせた。今年 1 月には外務省が日本文化の発信施設として、米・ロサンゼルス、英・ロンドン、伯・サンパウロに 2017 年オープン予定の「ジャパンハウス」アドバイザーに就任。また来年には X JAPAN20 年ぶりとなるスタジ オ・アルバムを発売予定、2017 年 3 月 4 日には英・ウェンブリーアリーナにて海外公演を開催する。

■東京フィルハーモニー交響楽団
1911 年創立。日本で最も長い歴史を持つオーケストラで、約 130 名のメンバ ーをもち、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。 名誉音楽監督はチョン・ミョンフン。2015 年 4 月より、特別客演指揮者に芸術 家として世界から尊敬を集めるミハイル・プレトニョフ、首席客演指揮者にはオ ペラとシンフォニーの両面で鮮烈な演奏を繰り広げ注目を浴びるアンドレア・バ ッティストーニを迎え、よりいっそうの飛躍を期している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』