【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!

2016.09.21 公開

(写真提供:©rockin'on japan)


8月14日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016が開催され、 GRASS STAGEに4人組ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATION(通称:アジカン)がトリで出演した。

2016年の締めを飾るはASIAN KUNG-FU GENERATION。後藤正文(Vo & G)、喜多建介(G & Vo)、山田貴洋(B & Vo)、伊地知潔(Drums)にサポート:シモリョーこと下村亮介(Key)を加えた5人編成で登場したアジカン。1曲目『Re:Re:』からスタートし、『振動覚』といきなりアジカンナンバーを飛ばしていく!


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!PHOTO:大類綾


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!PHOTO:大類綾


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!PHOTO:大類綾


『リライト』のイントロが流れ始めると会場中が歓喜に沸き、立て続けに『ソラニン』で観客のボルテージを上げていく。

新曲、『ブラッドサーキュレーター』を披露した後に『Easter / 復活祭』『サイレン』『ブルートレイン』と曲が続き、最後を一緒に迎えたい観客で辺りは埋め尽くされていく。

 

【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


「やり始めた頃、俺たちあんなのロックじゃねえって言われてたんだよ・・・マジで。ウケるよね。変わるもんだなって。諦めずにまっすぐ鳴らしてれば。これからも鳴らしていきますので、聞いてやってください。」


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


そういって響きだした『遥か彼方』『君という花』ではメンバーと観客とが掛け合いをしていく姿に強い絆を感じた。『今を生きて』のアンサンブルに酔いしれ、『転がる岩、君に朝が降る』が広大なステージのラストを締めくくった。「ありがとう!」の声と同時に花火が上がり、2016年最高のフェスが幕を閉じた。

(取材/文:大類綾)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)


【ASIAN KUNG-FU GENERATION セットリスト】

M1. Re:Re:
M2. 振動覚
M3. リライト
M4. ソラニン
M5. ブラッドサーキュレーター
M6. Easter / 復活祭
M7. サイレン
M8. ブルートレイン
M9. 遥か彼方
M10. 君という花
M11. 今を生きて
M12. 転がる岩、君に朝が降る


【ライブレポート】ASIAN KUNG-FU GENERATIONがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のトリで登場!日本最大フェスを締めくくる!(写真提供:©rockin'on japan)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』