【動画】映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』に出演する植田真梨恵にインタビュー!

2017.03.28 公開
出演:植田真梨恵


5月20日より公開される映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』に出演するシンガーソングライター・植田真梨恵にインタビューを行った。植田真梨恵は、役柄のキミエを演じるのに苦労した点や撮影現場で印象に残っている出来事など語ってくれた。

 

Q.今回の映画のみどころは?

植田真梨恵:「トモシビ」は、とても爽やかな映画になっています。私も観てとても甘酸っぱい気持ちになったんですけど、これからの事をもっと前向きに頑張っていきたいなと思わせてくれる映画です。千葉県銚子市に私自身初めて行ったんですけれども、そもそも映画の撮影に参加すること自体が初めてだったんですが、とても温かい皆さんに迎えて頂きとってもありがたかったです。そして、千葉県銚子市その街そのものの印象がまず温かくて、映画の中で映っている街並みその一つ一つが本当に素敵で。一個一個目でとっても楽しめるので、楽しんでみてください。
 


【動画】映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』に出演する植田真梨恵にインタビュー!
Q.役柄のキミエを演じる のに苦労した点は?

植田真梨恵:キミエという人はですね、夢をもって歌手になりたいと東京の方に出ていった女性なんですけども、ちょっと夢破れたというか。最初に監督にお話頂いた事が「あんまり何を考えているのか解らない感じ」っておっしゃっていたので、なるほどな、私もきっとこれから先とかもし歌を歌っていく上で、夢が叶わないかもしれないと思った時とか薄れてしまった時はきっとどんな気持ちになるだろうなと、映画の中で演技をする上で色々と考えました。架空の「キミエ」という人物を自分の中でまず作っていって、そこに役に入っていくという事自体が初めてだったので、とても新鮮でそしておもしろかったです。
 

Q.撮影現場で印象に残っている出来事などありましたか ?

植田真梨恵:キミエがですね、キミエは結構酔っ払ったりもするんですよ。キミエが酔っ払って前野さんと一緒に暴れるシーンがあるんですけど。前野さんは暴れるわけではなくて、基本的にキミエが酔っ払って前野さんに殴りかかるというシーンがあるんですけど、そのシーンで私がどれくらい力を加減したらいいか解らなくて、結構本番強く叩いてしまったみたいで、痛がっていらっしゃったのがすごい申し訳なかったなと今も思っています。

Q.2月に全国ツアーを終えられましたがいかがですか?

植田真梨恵:「ロンリーナイト マジックスペル」というアルバムをリリースしまして、そのアルバムを持ってツアーを回りました。私自身もバンドでこれまでで一番長いツアーだったので、今まで行けなかった場所にも行って皆さんとも会えました。夢をテーマにしたとても幻想的なライブツアーだったので、皆さんが日々頑張れたらいいなと思いながら、とても濃密なライブでした。



【動画】映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』に出演する植田真梨恵にインタビュー!

Q.今年の目標や挑戦したいことあれば教えてください


植田真梨恵:そうですね、そもそも「トモシビ」という映画こそ私自身とても挑戦でした。それで、色んな巡り合わせというかタイミングとか感じずにはいられない本当に嬉しいご縁のお話だったので、今年もご縁あれば、いろんな事にチャレンジしていきたいなと、怖がらずどんどん前に進 んでいきたいなと思っております。

 

Q.最後に視聴者の方へメッセージお願いします


植 田真梨恵:はい、映画「トモシビ」本当にこの季節にぴったりの心が爽やかになる、なんかこう忘れかけていたような大切な事を思い出せてくれるようなそんな映画です。ぜひ、劇場に足を運んでください。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』