中村蒼が舞台界で注目の実力派ONEOR8との初タッグが決定!新作公演『さようならば、いざ』に出演!

2016.05.12 公開


昨年のテレビドラマ『無痛〜診える眼〜』(CX)での体当たりの演技が注目され、今年は映画『嫌な女』(6月25日公開)や映画『バースデーカード』(10月22日公開)への出演が決まるなど、今後の活躍にますます注目されている中村蒼が、今年11月に、舞台界で注目の実力派ONEOR8の新作公演「さようならば、いざ」へ出演することが明らかになった。

中村蒼が、舞台に出演するのは2014年に上演された「真田十勇士」以来の2年ぶり。ONEOR8の作・演出を担当する田村孝裕氏は、「中村蒼さんと出会ったのはワークショップだった。その作品は再演を繰り返し、過去に何人もの俳優が演じてきた役であるが、彼のアプローチはそのどれでもなくオリジナリティに溢れていた。私は演出家としての言葉を失い、ただただ彼の芝居を観ていたくなった。独自の感性、独特の表現方法はどう形成されていくのか…とても知りたい。俳優として、人間として“中村蒼”にこの上ない興味がある。」とコメントするなど、期待を寄せている。

役者としての魅力を増している中村蒼は、実力派の演劇集団ONEOR8でどのような一面を見せるのか、必見だ。

【中村蒼本人コメント】
「今回、ONEOR8さんと舞台でご一緒させていただく事になりました。まだこれからどうなるかわからない事だらけですが、今はそれが楽しみで、稽古、そして本番が待ち遠しいです。久しぶりの舞台ですが、出演者の方々と作っていく熱を、本番でみなさんに届けられたらなと思います。」

1 2

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』