吉沢亮が映画『オオカミ少女と黒王子』トークショーに登場!名セリフ「僕じゃだめかな・・・」に会場は熱気に包まれる!

2016.05.11 公開


映画『オオカミ少女と黒王子』の公開に先駆けて、5/10(火)に吉沢亮登壇のトークショーイベントを実施された。

満席の会場には驚異の231倍率の中から選ばれた観客が集まり、吉沢亮さんを一目見ようと熱い視線が注がれる中、吉沢が登場すると、「お亮~!!」「きゃー!!」といった黄色い歓声が上がり、既に会場は大盛り上がり。

吉沢は今回の試写会の応募倍率についてMCより問われると、「本日はありがとうございます。宝くじで言ったら30万円くらいですかね。そんな倍率で来てくださった皆さんなので楽しんでください」と応募倍率に驚きながら挨拶。

また、「一人でやらせていただくのはあんまりないのですごく緊張しています。(客席が)近いですよね」と観客に手を振ると、またしても観客から喜びの歓声が起きた。

本作で、ヒロイン・エリカ(二階堂ふみ)に密かに想いを寄せる癒し系メガネ男子・日下部憂を演じた吉沢だが、「前回にやった『カノ嘘(カノジョは嘘を愛しすぎてる)』、『アオハライド』とは全然違った。今回は、割と日下部君の根本的な部分が似ています。根暗な感じや、ライフスタイルが似ているなと思って楽しかった(笑)」と笑いを誘いつつ自身と演じた役を重ね、「今回、動きとか、目線、バッグの持ち方にも注意しました。やっていて楽しかった」と演技へのこだわりを明かした。

また、本作では高校生の恋愛が描かれていますが、「日下部君みたいな感じでした(笑)。友達もいましたけど他のクラスにいたのでクラスでは一人でした。一人で黙って授業受けて一人で帰っていました(笑)」と、自身の冴えない(?)高校生活を明かし、「映画のワンシーンですごく日下部君のシーンに共感できるのがあって・・・そこからその子の事しか考えられないというシーンがあったので、日下部君もそこで好きになったんじゃないかなと思いました。すごくキュンキュンするのでキュンキュンしてください」と、これから映画を観る観客へ胸キュンシーンを明かしました。

1 2 3
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』