東出昌大、窪田正孝、小松菜奈らが『ヒーローマニア-生活-』 初日舞台挨拶でバズーカ砲でド派手に登場!

2016.05.08 公開


5月7日(土)全国153館で封切られた『ヒーローマニア-生活-』。丸の内TOEI1で行われた初日舞台挨拶は、朝8:00からの上映にも関わらず若いお客さんを中心に満席!上映後の舞台挨拶とあって本編が終わると割れんばかりの拍手が沸き起こり、ゲストの登壇前からボルテージは最高潮に。

なんとMCをつとめるのは、オカッパおばさんとして銀幕に返り咲いた南海キャンディーズのしずちゃんこと、山崎静代。初MCを無事につとめられたのか!?MCの暴走もありパーリ―エンタテインメントにふさわしい大盛り上がりの初日舞台挨拶となった。

東出昌大、窪田正孝、小松菜奈らが『ヒーローマニア-生活-』 初日舞台挨拶でバズーカ砲でド派手に登場!
MCとして舞台上に颯爽と登場したしずちゃんこと南海キャンディーズの山崎静代が登壇者を呼び込むと場内後方扉からゲストが登場し客席間の通路を通って順に壇上へと向かう。場内の中央付近に差し掛かると、それぞれが手持ちのバズーカ砲を炸裂させ場内に紙テープが舞い、パーティーの幕開けにふさわしいド派手な登場に場内は歓声に包まれてさらにヒートアップ。

東出昌大は「朝一の回からご来場いただきありがとうございます。やっと初日を迎えることができました」と万感の思いを馳せ、窪田正孝は「二階席までびっしりで、記念すべき初日にお越しいただいた皆さんに最高のエンタメが届けられたと思います」と挨拶。

東出昌大、窪田正孝、小松菜奈らが『ヒーローマニア-生活-』 初日舞台挨拶でバズーカ砲でド派手に登場!
小松菜奈は「沢山の方々にお集まりいただきとても嬉しいです。強烈な変人、変態が集まってスカッとして笑えて泣けるエンタメを楽しんでいただけましたでしょうか」

片岡鶴太郎は「こんな朝早くからで老人しか来ないんじゃないかと思ったらこんなに沢山若い人に来ていただけて嬉しく思います」

船越英一郎は「自分自身の役柄は色んな意味で“やっちゃった”という感じですが、沢山の方々に観ていただけて胸がいっぱいです。日本にあまりないエンタメなので気に入っていただけたら是非SNSなどで拡散お願いします!」と続けて挨拶しました。

豊島圭介監督は「5年越しの企画をこんなに豪華なキャストの皆さんで映画化できて、そして皆さんの前で初日を迎えられて感動しています」と熱く挨拶しました。

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』