川島海荷がドラマ『朝が来る』で人生初の金髪で難役に挑む!「辛い現実に一生懸命立ち向かっている人間の姿を見て欲しいと思います。」

2016.04.26 公開


7月23日の東京・中野サンプラザでの公演を機に、「ガールズユニット・9nineからの脱退」と「女優業への専念」を発表した川島海荷が、直木賞作家・辻村深月の感動長編が原作の連続ドラマ『朝が来る』に、人生初の金髪で出演することが明らかになった。

原作は、本年度、本屋大賞にノミネートされ、夫の不妊症、特別養子縁組など、現代の日本で一般的になりつつありながらタブー視されがちな問題をリアリティを交えながら描いた、辻村深月の“珠玉の人間ドラマ”。

「子供を返してください」ある日、突然かかってきた謎の女からの電話。栗原佐都子(安田成美)は出版社に勤める夫・清和(田中直樹)と長男の朝斗(6才)と穏やかながら満ち足りた日々を送っていた。

実は朝斗は実子ではなく養子だったが、そんなことは関係なかった。長く苦しい不妊治療の末、一度は子供を諦めた佐都子たち。しかし、ひょんなことから知った特別養子縁組によって光がもたらされたのだ。朝斗のいない生活などもう考えられない。このまま幸せな日々が続いていく。佐都子はそう思っていた。

そんなある日、栗原家に一本の電話がかかってくる。「私が産んだ子供を返してください」息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの突然の電話。この電話が、佐都子を過去に引き戻していく。そしてそこには、光を失ってしまったもうひとりの母の存在が…!?

1 2

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』