大平峻也、八坂沙織出演の舞台『龍狼伝 第二章』公演!作品への熱い想いを語る!

2016.04.08 公開


「月刊マガジン」(講談社)に1993年より連載が続いている、大人気ハイパー歴史アクション 『龍狼伝』の舞台化第二弾、「龍狼伝 第二章」が4月6日(水)スタートした。

西暦207年の中国が舞台。乱世の群雄が覇を競う「三國志」の時代に突如龍に乗って現代人の少年少女が タイムスリップ!龍の子として歴史を大きく揺るがすスペクタクルストーリー。迫力あるキャストの演技だけでなく、当時を再現した衣装や装飾も豪華だ。

八坂沙織が戦国時代にタイムスリップ。舞台『龍狼伝 第二章』初日スタート!
八坂沙織が戦国時代にタイムスリップ。舞台『龍狼伝 第二章』初日スタート!
主役を務める大平峻也は、「『龍狼伝』は見れば見るだけ発見がある作品だと僕は思っています。全ての登場人物にそれぞれの命があり人生があり、そして、何よりもこのお話しこの世界では人が毎日当たり前のように死んでいく。そして残された人がいる、家族、恋人、友人、今日もしここでバイバイしたら、明日はもう会えないかもしれない。そんな毎日と戦いながらも必死で何かのために生きていく僕らを色々な視点から観て頂けたら嬉しいです。」
と舞台の見所を語っている。

更に、「この作品を素敵な作品に作り上げると言う使命、その役やポジションを担うと言う使命、そこから生まれた運命によって出会った僕ら。そして、今ではとても大切な仲間になりました。だからこそ、この仲間達と一緒に『なによりもお客さんの為に…』と言う使命に向かって最後まで突き進んで行きたいと思います!!」とカンパニーの絆の深さを明かした。

八坂沙織が戦国時代にタイムスリップ。舞台『龍狼伝 第二章』初日スタート!

そして、ヒロインを務めるのは、八坂沙織。SUPER☆GiRLSを卒業後舞台女優として着々と実績を重ねている。

見どころとしては、「「龍狼伝」という人気漫画の世界観を、お芝居、映像、照明で表現し、殺陣での戦いはもちろん、言葉での戦い、そして船上での戦いなど、龍狼伝ならではの演出です!」と語る。

「私演じる真澄ちゃんと、大平くん演じる志狼くんが三国志の世界にタイムスリップするように、お客様の心も三国志の世界に、龍伝の世界に連れて行けるように千秋楽まで、カンパニー一同が怪我のないよう精一杯頑張りますので、ぜひ皆様のご来場おまちしております!!」と、舞台に対しての意気込みも熱い。

八坂沙織が戦国時代にタイムスリップ。舞台『龍狼伝 第二章』初日スタート!

【関連記事】

元SUPER☆GiRLS 八坂沙織が舞台「もののふ白き虎」に登場!


【関連リンク】

舞台『龍狼伝 第二章』オフィシャルサイト
http://www.butai-ryurouden.com/index.html

舞台『龍狼伝 第二章』Twitter @ryurouden2

大平峻也 Twitter @trampshunya

八坂沙織 Twitter @YasakaSaori

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』