2014.08.23 公開

8月5日に東京・グランドプリンスホテル新高輪にて『第14回国民的美少女コンテスト』が行われた。

日本の美しい次世代のスターを発掘し、女性たちが輝くことで日本を元気にすることができたらという強い思いから、行われている『国民的美少女コンテスト』は27年の歴史を重ねる大会になっている。
同コンテスト出身でオスカープロモーション所属の米倉涼子、上戸彩、武井咲剛力彩芽らがゲスト審査員として出席し、ファイナリスト21名から各部門で表彰が行われた。

グランプリには滋賀県出身の14歳、高橋ひかるが選ばれた。
剛力彩芽を目標に女優を目指す彼女は趣味が食べ歩きで
「最近のおすすめ食べ物は?」という審査員の質問に「(滋賀県名物の)鮒ずしとサラダパン」だと笑顔で答えていた。

上戸彩が表彰式に参加  画像 2/10

上戸彩が表彰式に参加

グランプリの高橋ひかる  画像 3/10

グランプリの高橋ひかる

剛力彩芽が表彰式に参加  画像 4/10

剛力彩芽が表彰式に参加

菊川怜が表彰式に参加  画像 5/10

菊川怜が表彰式に参加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】
s

関連記事