2020.02.04 公開
May J.、舞台女優デビューで語った思いと覚悟「最高なアニータを届けられるよう全力で挑みたい」

※画像はMay J. Twitterより  画像 1/1

2月2日、シンガーのMay J.が自身のツイッターを更新した。

May J.は2月1日から上演されている「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」にて、アニータ役を宮澤佐江とWキャストで演じ、女優デビューを果たした。

寄せられた投稿には、「人生初のミュージカル、本日初日を迎えることができました。素晴らしい作品、キャスト、スタッフの皆さんに恵まれサポートして頂いたおかげで今日は心の底から楽しんで演じることができました。私にはまだまだ課題が沢山ありますが、最高なアニータを届けられるよう全力で挑みたいと思います!」と舞台へかける思いを意気込みと共に綴った。

この投稿にファンからは、
「ミュージカルデビュー おめでとう御座います」
「アニータ最高すぎ」
「ずっと前からアニータとして生きていたかのような 自然な演技」
「ダンスに演技に本当に素晴らしかった」
などのコメントが続々と寄せられている。


「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」は東京・IHIステージアラウンド東京にて、2020年2月1日(土)~3月10日(火)で上演される。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】
s

関連記事