三代目JSB 山下健二郎が浴衣姿でドラマへの意気込みを語る!「生まれも育ちも京都なので京都題材の作品出演は嬉しい」

2016.08.18 公開


8月17日(水)、世界遺産の京都・下鴨神社にて「下鴨神社 糺の森の光の祭」のオープニングレセプションが開催され、 来場者が1000人を超える大盛況の中、Amazonプライム・ビデオにて10月より独占配信開始される、Amazonオリジナルの連続ドラマ『福家堂本舗–KYOTO LOVE STORY–』の出演者、早見あかり、市原隼人、佐々木希、山下健二郎、宮野陽名、前田旺志郎がスペシャルゲストとして華やかな浴衣姿で登壇した。

“縁結びの神様”も祭られる世界遺産・下鴨神社にて、京都を舞台とし、下鴨神社もロケ地となるラブストーリーである本作にかける意気込みを語った。

本イベントには、下鴨神社・宮司の新木直人氏、京都知事の山田啓二氏、京都市長の門川大作氏、株式会社W media代表取締役社長の村上範義氏、チームラボ代表の猪子寿之氏も登壇した。

(取材/文・写真:安座間優)


【早見あかり コメント】

三代目JSB 山下健二郎が浴衣姿でドラマへの意気込みを語る!「生まれも育ちも京都なので京都題材の作品出演は嬉しい」
みなさんこんばんは(京都弁の発音)。福家堂本舗の福吉あられ役を演じさせていただきます、早見あかりです。この作品すごく素敵な物語でして今こうして6人で並んでいますが、3つのラブストーリーと舗和菓子屋の後継問題っていう物語でストーリーが構成されていくのですが、みんなの色々な気持ちの葛藤や可愛らしい胸キュンストーリーだったり色々なものが混ざっていて、誰が見ても懐かしく思えたりああ、いいなぁと思えたりそんな作品になっていると思うので、今後もまだまだ撮影は続くのでみなさんに沢山の胸キュンを届けられるように頑張りたいと思っています。よろしくお願いします。

【佐々木希 コメント 】

三代目JSB 山下健二郎が浴衣姿でドラマへの意気込みを語る!「生まれも育ちも京都なので京都題材の作品出演は嬉しい」
長女の雛役を演じます佐々木希です。今回、福家堂本舗の長女の雛役を演じさせて頂くことなり、日本の文化や京都弁を初めて学ぶことができてすごく嬉しいなと思ってます。 今回、山下さん演じる桧山薫役とのほかとはちょっと違う空気感だったり、面白いやり取りを是非みなさんに届けられたらいいなと思っています。胸キュンをみなさんに是非味わっていただきたいいなと思います。


【山下健二郎 コメント】

三代目JSB 山下健二郎が浴衣姿でドラマへの意気込みを語る!「生まれも育ちも京都なので京都題材の作品出演は嬉しい」
桧山薫役を演じさせていたただきます山下健二郎です。僕は、生まれも育ちも京都でして、青春時代を京都で過ごさせていただきました。ということでドラマを通して京都題材の作品に出させていただいて非常に嬉しく思っております。京都の魅力もそしてドラマの魅力もより多くの人へ届けられるようにみんなと力を合わせて精進してまいりたいと思います。ほっこりしていただいて、切ない良い恋愛ストーリーなので、みんなに見ていただきたいです。

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』