三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!

2016.08.04 公開


ドラマ、配信、コミック、SNS、音楽、ドームツアーと数多のメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」プロジェクト。とうとうプロジェクトの一つの集大成、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」が公開を迎え、7月16日(土)公開初日から9日目にして、はやくも興収10億円を突破するなど大ヒットスタートをきった。

その大ヒットを記念し、大ヒット御礼舞台挨拶イベントが開催され、チーム ムゲンよりAKIRA、青柳翔、雨宮兄弟よりTAKAHIRO、登坂広臣、山王連合会より岩田剛典、鈴木伸之の6名が登場した。

三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!
客席からは大きな歓声が上がり、琥珀役を演じたAKIRAがトップバッターで「皆さん盛り上がってますか!?HiGH&LOW!」と声をあげ場内との一体感を作り挨拶。

続いて、青柳、岩田、鈴木、TAKAHIRO、登坂と順に挨拶すると客席のボルテージは最高潮に!

三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!
上映後のためネタバレOKの舞台挨拶ということで、登壇した6名には”今だからこそ話せる”特別なエピソードと題し、【他のキャラクターのうらやましかったあのセリフ、あのシーン】をテーマにトークを展開。

「やっぱり雨宮兄弟2人との対決」とAKIRAが話すと、青柳も頷きながら「僕達が100人集めたのに、チョイチョイチョイってね」と蹴散らされたシーンを上げ、鈴木も「向かって言ったらワンパンチでやられましたね。しかもそのシーンカットされているんですよね」と裏話を暴露。

三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!
セリフに関してAKIRAは、広斗役の登坂が発した「よくもまー群れやがって」と言ったセリフを名言に上げると、会場からは同意見とも取れる歓声が沸き起こった。

これについて登坂は、「撮影の時は、こんなに皆に引っかかるワードではないと思っていた」と驚きを隠せなかった。

次男・雅貴役のTAKAHIROに話が移ると、「僕なんかは、全員がうらやましいですからね!ご覧いただいてわかる通りマヌケとスケベが止まらないという役」と自身のキャラクターについて語り会場は大笑い。

また、各方面に舞台挨拶を回った時、印象的なセリフの話になると雅貴の「お兄ちゃんの話を聞きなさい」と言うセリフがダントツで人気だったことを明かすとTAKAHIROは、「ここまであのセリフが育つとは思わなかった。皆さんが育ててくれました。」と応援してくださるファンへ感謝の気持ちを述べた。

三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!
三代目JSB 登坂広臣が、台詞が志村けんっぽくなってしまう事を相談したという意外な映画裏話を告白!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』