バイオリニスト・Ayasaが「V.V Rocks」野外ステージで圧巻のライブパフォーマンスを披露!

2016.05.24 公開

5月22日、新木場Studio Coastにてヴィレッジヴァンガード主催のインストバンドフェス「V.V Rocks」が開催された。快晴の中、いま注目のバイオリニスト・Ayasaが野外ステージのOPEN CAMPUSに登場した。

 ファンタジーRPGに出てきそうなビスチェ風の衣装で登場すると、ステージを動き回りながらの激しいパフォーマンスを繰り広げる。「Re:Birth」「Firekeeper」とアップテンポな曲を連発すると、ソロになって初めてのフェス出演になるが、Sword of the Far East(ソード・オブ・ザ・ファー・イースト)時代からのファンから、新規のファンまで幅広い客層が集まり、オーディエンスは手拍子で盛り上げる。

バイオリニスト・Ayasaが「V.V Rocks」野外ステージで圧巻のライブパフォーマンスを披露!

バイオリニスト・Ayasaが「V.V Rocks」野外ステージで圧巻のライブパフォーマンスを披露!

「みなさん こんにちは!バイオリニストのAyasaです。30分ほどの短いステージですが楽しんで行って下さい!」とまずは挨拶。

 「バイオリンてクラシックのイメージが強いですが、ロックだったりポップスだったり、私は幅広い音楽に挑戦しています!」と自身の音楽性をアピールしたAyasa。

 6月29日発売のセカンドミニアルバムから新曲「回転木馬の惑星」を披露すると、ストリングスのアレンジが重厚なサウンドに、スピード感溢れるバイオリンのフレーズを響かせ一気に駆け抜ける。

初音ミクのカバーで「千本桜」を演奏したあと、再びMCへ。

バイオリニスト・Ayasaが「V.V Rocks」野外ステージで圧巻のライブパフォーマンスを披露!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』