【ライブレポート】ONE OK ROCKが話題のCMソングをアコースティックバージョンで熱唱!

2016.05.24 公開

©Metrock2016


日中の暑さも和らぐ夕暮れ時のWINDMILL FIELDに集結する人、人、人の群れ。彼らが待ち構えるのは今や日本を超えて世界をフィールドに活躍をするロックバンドONE OK ROCK。彼らがステージに登場するやいなや「キターーー!」とそこら中から沸き起こる大歓声に高揚感が増していく。

「メトロックいくぞ!!」
短く切り揃えた金髪姿のTaka(Vo)のシャウトから『3xxxv5』がスタート。Toru(Gt)のギターにRyota(Ba)のベース、Tomoya(Dr)のドラム、そしてTakaの力強い歌声に始まったばかりにも関わらずグイグイ引き込まれていく。「アタマ振れ〜〜〜!!!」と雄叫びを上げながら歌い上げていく姿は貫禄すら漂う。「どうもこんばんは!ワンオクロックです!帰ってきたぜ!!」ステージから挨拶を一言投げると再び演奏開始。

 

【ライブレポート】ONE OK ROCKが話題のCMソングをアコースティックバージョンで熱唱!©Metrock2016


「お前らの気持ち、見せてみろよ!」そう言いながらお披露目したのはNTTドコモのCMソングでも使われた『Cry out』。沸き起こる手拍子を見て「カモン!!」と煽りを入れていく。心臓を抉るようなエモーショナルなサウンドを奏でながらもライブならではの見せ場作りも忘れない。

「3,2,1,Go!!」息を吐くヒマすらも与えずにひたすら暴れまくるオーディエンスを見て思わずしたり顔。人差し指を突き上げ『Clock strikes』を歌い始めると「でっかいでっかい声でお願いします!」と叫び、一緒に歌うぞと場内に向かって呼びかけた。

 

【ライブレポート】ONE OK ROCKが話題のCMソングをアコースティックバージョンで熱唱!©Metrock2016


雲ひとつない夕焼けの空に向かってひとつになる歌声はまさに「ライブ」!高々と手を挙げさせてクラップを促すと「音楽が大好きですか!?僕らも大好きです!!」と今日この場に集まった音楽好き達に叫んだ。

見事に埋め尽くされた場内で沸き起こる大ジャンプを見て「分かれろ分かれろ!」とTakaがさらに煽りを入れていく。大きく左右に分かれて一気に突っ込んでいく様はまさに圧巻の一言。

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』