SUPER JUNIORのキュヒョンにインタビュー!新曲『Celebration~君に架ける橋〜』や、ソロツアーについて語る!

2016.05.21 公開


韓国のマルチエンタテインメントグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーであり、現在はソロ活動でも注目を浴びているキュヒョン。2014年に韓国にてミニアルバム「光化門」でソロデビューを果たし、昨年にはシングル「A Million Pieces」が大ヒット!

そんなキュヒョンがついにソロとして待望の日本初ソロシングル「Celebration〜君に架ける橋〜」を5月25日(水)にリリースすることが決定!現在初の日本全国ツアー「SUPER JUNIOR KYUHYUN JAPAN TOUR2016 〜Knick Knack〜」真最中の彼にその意気込みを語ってもらった。

SUPER JUNIORのキュヒョンにインタビュー!新曲『Celebration~君に架ける橋〜』や、ソロツアーについて語る!

Q.日本のソロシングルとして最初に「Celebration〜君に架ける橋〜」を聴いた時の印象は?

キュヒョン:とても日本の感性が滲んだ曲だなと思いました。最初は上手に歌えるかどうか心配でした。

Q.「Celebration〜君に架ける橋〜」のメロディやリズム、曲の雰囲気などお気に入りのポイントは?

キュヒョン:韓国ではバラードを主に歌ってきましたが、今回は雰囲気の明るい歌が中心。元気が出るような春らしい歌です。歌詞がとても美しいので注目してもらいたいです。

SUPER JUNIORのキュヒョンにインタビュー!新曲『Celebration~君に架ける橋〜』や、ソロツアーについて語る!

Q.「Celebration〜君に架ける橋〜」レコーディングは順調でしたか?

キュヒョン:この曲を歌いこなすのはとても難しかったです。レコーディング終えて改めて歌を聞いた時、はたしてこの曲をライブでしっかり歌えるか心配でした。すでにYoutubeでも公開されているということでライブではファンの皆さんも一緒に歌ってくれて・・・!皆さんに気に入ってもらえたかなと感じています。

Q.「Celebration〜君に架ける橋〜」MVは日本で撮影されたとのことですが、実際にやってみてどうでしたか?

キュヒョン:日本の街を歩きながら撮影をしたのですが、僕自身が日本ではそこまで知名度がないなと思っていて。共演した川栄李奈さんのおかげで多くの人に関心をもってもらえました。僕のことを知らなかったという人から「カワイイ」と言ってもらえたり。感謝の気持ちでいっぱいです。

1 2 3
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』