Boys Republicが『Royal Memorial Ceremony Vol.0~春の心~』を開催!初の日本ツアーが7月に開催決定!

2016.05.16 公開


2013年に韓国デビューを果たした5人組ボーイズ・グループ〈Boys Republic(ボーイズリパブリック)〉。2015年には7か国8都市を回るヨーロッパ・ツアーを行うなど、アジアから世界へと活動の幅を広げる彼らが、〈Royal Memorial Ceremony Vol.0~春の心~〉を、5月14日(土)に東京・YAMANO HALLにて開催。2公演行われたイベントには合わせて1,500人のファンが集まった。

前半のトーク・パートでは、まず全員で「初めまして!Boys Republicです!!」と元気にご挨拶。その後、「末っ子のスウンです。ヴォーカルとダンスを担当しています」、「私はウォンジュンです。天才リーダーと優しい人を担当しています」、「私はソンジュンです。ラップとダンス、ユーモアを担当しています」、「エンジェルソヌです! 宜しくお願いします」、「セクシーミンスです!」と、それぞれの個性がわかる自己紹介を経て、企画コーナーへ。

「家事が得意なメンバーは?」という質問では、自分を一番に挙げたウォンジュンに対して、ソヌが「嘘つき!!」と流ちょうな日本語でツッコミ。どうやら他のメンバーの意見もウォンジュンではなく、自身もそれを認める流れとなり、MCのAKIから「日本では可愛く愛嬌をふるまうと、許してもらえるらしいですよ」とふられたウォンジュンが愛嬌のあるポーズを実践。そこからメンバー全員によるファンに向けての愛嬌ポーズの披露が続き、そのキュートな姿に会場からは大きな声援が起こった。

「最近夢中になっていることは?」という問いには、全員「僕たちは、ファンのみなさんに夢中です!」と回答。個々のマイブームに話が進むと、ソンジュンは「ジムで運動をすること、自転車に乗ること、ご飯をいっぱい食べます」、ソヌは「日本のドラマです。最近は〈きょうは、会社休みます〉と〈アイムホーム〉がとっても面白いです」と、〈きょうは、会社休みます〉の劇中にも出てくる〈壁ドン〉をしながら「愛してる」と告白すると、そんなソヌの様子を全員が真似をするという仲の良さが伺える場面も。

ミンスもソンジュンと同じく自転車にハマっているようで「両手を離してこぐことができます!」と、その運動神経の良さをアピール。ミンスは「もちろん……、ロイヤルファミリーだけ!!」と甘い声で告げ、メンバーからツッコミを受けていた。

1 2 3

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』