【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!

2015.11.25 公開


2013年以来日本では2年ぶりとなるヘヴィメタルミュージシャン、Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)主催のロックフェスティバル、「OZZFEST JAPAN 2015」が幕張メッセで開催された。2日目となる11月22日に、女性3人組メタルダンスユニットBABYMETALが登場した。

18時を少し過ぎたころ、場内が暗転し、荘厳なSEが流れ出す。ナレーションに合わせて紹介ムービーが流れ、 激しいギターリフからリズムインすると、SU-METALを中心にBABYMETALのメンバーが颯爽とステージに登場した。

【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!
【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!
1曲目『BABYMETAL DEATH』では両腕を胸の前に上げ下げする定番のポーズで、オーディエンスを煽る。 早弾きのギターフレーズが炸裂し、コーラスのデスボイスが鳴り響き、迫力が凄まじい。

次の『ギミチョコ!!』はSEの後に激しいドラムから始まり、SU-METALが可愛らしくも力強いボーカルを聞かせると、場内は大盛り上がり!

【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!
【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!
「チョコレート」 「チョコレート」というフレーズが場内いっぱいに広がり、コールアンドレスポンスが繰り返される。
キャッチーなメロディーが印象的な『いいね!』『あわだまフィーバー』と立て続けに披露し、 目玉は今年2月に発売された『Road of Resistance』。日本人好みのメロディックメタルで、この日一番の盛り上がりをみせる。

「Oh Oh Oh」と一度聞いたら忘れられないキャッチーなコーラスに、サビではメロディックかつヘビーな王道ともいえる展開にハードロック好きなオーディエンスも飛び跳ねて盛り上がる。

昔話風のSEから始まり日本的な民謡とメタルを融合した『メギツネ』、早弾きのツインギターのハーモニーにあわせてダンスパフォーマンス、新時代のヘビーメタルといっても過言ではない『イジメ、ダメ、ゼッタイ』と最後まで圧巻のパフォーマンスでBABYMETALはオズフェスを盛り上げた。

【ライブレポート】OZZFEST 2015にメタルダンスユニット・BABYMETALが登場!
OZZFEST 2015
BABYMETAL セットリスト:

M1:BABYMETAL DEATH
M2:ギミチョコ!!
M3:いいね!
M4:あわだまフィーバー
M5:Road of Resistance
M6:メギツネ
M7:イジメ、ダメ、ゼッタイ


【関連リンク】

BABYMETAL オフィシャルサイト
http://www.babymetal.jp/home/m

BABYMETAL Twitter @BABYMETAL_JAPAN

OZZFEST オフィシャルサイト
http://ozzfestjapan.com/

Ozzy Osbourne Twitter @OzzyOsbourne





関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』