【ライブレポート】SKY-HIがツアーファイナルで語る想い「日本武道館公演がゴールじゃなく通過点でなければやる意味が無い」

2016.03.18 公開


3月13日、『SKY-HI HALL TOUR 2016 ~Ms. Libertyを探せ~』ファイナル公演がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。 ツアーファイナルは立ち見席を緊急発売するほど多くのフライヤーズ(SKY-HIファンの総称)が集まり、開演前から会場は高揚感に包まれていた。

紗幕に映し出されたプロジェクションマッピングは、アルバム『カタルシス』のジャケット写真の街並。そして街並の中にSKY-HIが姿を現し『フリージア~Prologue~』が始まる。曲がストップすると共にSKY-HIの巨大なシルエットが映し出されると、その圧倒的な世界観に大歓声が起こった。

【ライブレポート】SKY-HIがツアーファイナルで語る想い「日本武道館公演がゴールじゃなく通過点でなければやる意味が無い」

「さあ始めようか!君の人生をひっくり返しに来たぜ!」

ゆっくりと幕が開きSKY-HIとスーパーフライヤーズ(バンドメンバー)が照らし出されると『トリックスター』『ONE BY ONE』が披露された。重厚なサウンドの中、SKY-HIの軽快でありながら力強い歌声が心地よく響いてくる。

『愛ブルーム』ではSKY-HIダンサーズも加わり、さらにステージパフォーマンスに厚みと広がりが増していく。

「じゃあ、大きな声で・・・騒げー!」と叫ぶとそのまま『スマイルドロップ』へと繋げていく。

「初めましての人は初めまして。いつもありがとうの人はいつもありがとうSKY-HIです。宜しく!」と挨拶し「良い会場だな・・・いや違うな。集まった君たちが良い心の持ち主なだけだな!」とフライヤーズを盛り上げる。

1 2 3 4 5
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』