ポルノグラフィティ、藤原さくら、島袋優(BEGIN)がAAA2016で一夜限りのコラボステージ!

2016.12.02 公開


12月1日、世界エイズデーに岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートしたAct Against AIDS(AAA)2016「THE VARIETY 24」〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜 が、AIDSについての関心を伝えることを目的に今年も日本武道館で開催され、ポルノグラフィティ、藤原さくら、島袋優(BEGIN)が出演した。

イベント序盤に登場した藤原さくらは「ちょっと緊張しています。私も昨年はお客さんとして観に来ていました。」と話し、月9ドラマ『ラヴソング』の主題歌で藤原さくらの名を一気に世に浸透させた『soup』を披露。

スモーキーヴォイスと呼ばれる彼女ならではの歌声を今回初めてという日本武道館ステージで響かせると大きな拍手が響き渡った。

ポルノグラフィティ、藤原さくら、島袋優(BEGIN)がAAA2016で一夜限りのコラボステージ!
イベントも後半を迎えた頃登場したのはポルノグラフィティと島袋優(BEGIN)。今回はコラボステージを行うという事で岡野昭仁が「皆さんにとって良い思い出になるような特別な1日にしたいと思います。」と話し『海の声』、そしてエリック・クラプトンの『Wonderful Tonight』を披露。

ポルノグラフィティ、藤原さくら、島袋優(BEGIN)がAAA2016で一夜限りのコラボステージ!
ここでしか聴けない貴重なステージにオーディエンスはただ耳を傾けそのサウンドに身をゆだねる。2曲歌い終えた所で「ここでもう1人僕らと今日コラボする方を紹介したいと思います。藤原さくら!」と紹介されると大きな拍手に包まれる中、再び藤原さくらが登場。

ポルノグラフィティ、島袋優、藤原さくらと豪華さを増したステージでビートルズの『Lady Madonnna』を披露。そしてラストナンバーは『ハネウマライダー』。タオルを振り回し熱い会場に旋風が吹き荒れ、様々な楽曲で展開されたコラボステージを締めくくった。

(取材/文:山岸一之)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』