大黒摩季が圧倒的な歌唱力を日本武道館に響かせる!AAA2016を締めくくる感動のステージ!

2016.12.02 公開


12月1日、世界エイズデーに岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートしたAct Against AIDS(AAA)2016「THE VARIETY 24」〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜 が、AIDSについての関心を伝えることを目的に今年も日本武道館で開催され、今年歌手活動を再開した大黒摩季が出演した。

大歓声が会場を包みクラップ音が響き渡る中『熱くなれ』からライブはスタート。どこまでも伸びやかなハイトーンボイスも健在。その力強い歌唱力を日本武道館に響かせると会場は大熱狂。

「おかえり!」という温かい声援が送られる中「皆さんこんばんは、大黒です!私もAct Against AIDSの考え方やず活動にリスペクトしています。だから今日は一緒に私という1つのきっかけでいろんな方達が考え方やポリシーを共有していただけたらなと思ってやってきました。」と語った。

「ここで大黒摩季から提案があります。FacebookとかTwitterとかで、このAct Against AIDSを知らない方達へ1人3つずつ、つぶやいてもらえませんか?皆で大拡散して、そうしたら皆が今日の事を知る事になります。」とお願いするとその思いに呼応するように温かな拍手が響き渡った。

「この皆さんの思いとシンクロする私の曲があったので歌わせてください。特に女性の方、聴いてください。」と話し『My Will  〜世界は変えられなくても〜』を歌唱。未来への希望を歌った楽曲が心に染み渡る。

「最後に"あれ" を一緒にやってもらっていいですか?」

曲名を言わずとも会場全員の思いが1つになったラストナンバーはもちろん『ら・ら・ら』。岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬も登場し会場全員での大合唱。大感動のステージは幕を閉じた。

(取材/文:山岸一之)

大黒摩季が圧倒的な歌唱力を日本武道館に響かせる!AAA2016を締めくくる感動のステージ!
12月1日 Act Against AIDS(AAA)2016「THE VARIETY 24」〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜
大黒摩季 セットリスト

M1.熱くなれ
M2.My Will  〜世界は変えられなくても〜
M3.ら・ら・ら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』