K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

2016.12.02 公開

12月1日、 池袋サンシャインシティ噴水広場にてK-POPグループ・AOAのフリーライブが開催された。

新衣装はスポーティなイメージで野球選手のようなモチーフでありながらも、
これまで通りのSEXYさも満載である。

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」


15時過ぎにステージに登場したAOAは、
ニューアルバム『RUNWAY』に収録されている『愛をちょうだい』に続き、
小室哲哉プロデュースの『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』を激しいダンスパフォーマンスとともに披露した。

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

 

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

パワーボーカルエンジェル・チョアが「こんにちは!みなさんお久しぶりです、
私達の新曲『WOW WAR TONIGHT』でした!」と挨拶すると拍手喝采で盛り上がる。

トークショーでは、日本でのセカンドアルバムに関して聞かれると、
ジミンは「ファンのみなさん、エルビスのみなさん本当にありがとうございます。
みなさんのおかげでアルバムリリース出来ました!」と感謝の気持ちを伝える。

イベント後半でプロデューサーの小室哲哉がサプライズゲストとして登場!

小室哲哉はAOAの新曲に対して
「まず昨日のチャートで上位でしたが、
(AOAのみんなが)凄い頑張ってるのを見てるので嬉しかったです。」と笑顔でコメント。

MV撮影に関しては、
「メンバーと一緒にいたほうがいいと思い、30時間ぐらい撮影してたんじゃないかな。
僕が寝てるときもみんな起きてるし。」と振り返った。

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

AOAのプロデュースに関しては
「20年前の浜田さんの歌詞をガールズバージョンにリメイクしました。
MVはSEXY路線が多かったので、大人っぽいイメージをしてましたが、実際会ってみると、女の子っぽくピュアなイメージで安心しました。

実はクラブでDJをやってるとき、本当はダメなのですが密かに今回のバージョンを情報解禁前にテストしていたこともあって反応が良かったです(笑)」とコメントした。


チョアは小室に対して
「名曲をプレゼントしていただいてありがとうございます!
MV撮影では雨が降るから大変でしたが、いい曲なので熱心に活動します!」と日本語で精一杯のアピールをした。

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

最後に今後のコラボの可能性に関して小室は「いまのところコラボの予定はないですが、
いずれはピアノでこのバージョンで皆さん歌ってもらうのもいいかも。バラードバージョンですね。

(AOAには)日本でK-POPの一番になって欲しいです。みなさん応援してあげてください!」と語り、大歓声の中ステージから去った。

K-POPグループ・AOAが『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.』でSEXYすぎるライブパフォーマンスを披露! 小室哲哉「日本でK-POPの一番になって欲しい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』