Da-iCEがAct Against AIDS(AAA)に登場!来年の日本武道館ワンマンにも期待が高まる堂々としたパフォーマンス!

2016.12.01 公開


12月1日、世界エイズデーに岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートしたAct Against AIDS(AAA)2016「THE VARIETY 24」〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜 が、AIDSについての関心を伝えることを目的に今年も日本武道館で開催され、Da-iCEが出演した。

工藤大輝、花村想太、大野雄大、岩岡徹、和田颯の5人が登場すると、まずは新曲『恋ごころ』を披露。切ない思いをどこまでも伸びやかな歌声と、ダンスが驚くほどに見事に融合している。

そのパフォーマンスの高さを見せつけると感動の拍手が会場いっぱいに響き渡った。

大野が「本当に素敵で温かいイベントに出演させていただいて嬉しく思います。ありがとうございます!」と、まずはイベントへの思いを語る。

続いて、オーディエンスにタオルを取り出すように促すと花村が「皆さんのお力をお貸しいただけたらと思います。難しい事はしないんです。ただ手を回していただけるだけでいいんです。」と話すと、大野が「手がキツいなという方は頭でも結構です。」と会場の笑いを誘い和ませる。

そしてタオルを振り回し『パラダイブ』を歌唱。会場一体のパフォーマンスでイベントを盛り上げてくれた。

2017年1月17日には同会場、日本武道館でのワンマンライブが決まっているDa-iCE。最高のステージになること間違い無しと感じさせる堂々としたステージを見せてくれた。

(取材/文:山岸一之)

12月1日 Act Against AIDS(AAA)2016「THE VARIETY 24」〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜
Da-iCE セットリスト

M1.恋ごころ
M2.パラダイブ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』