【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!「ワールドツアーに来てるみたい」

2016.11.28 公開

11月27日、 ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」が東京体育館にて行われ、ライブステージのトリできゃりーぱみゅぱみゅが登場した。

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

耳慣れたイントロが流れると、きゃりーは「L・U・C・K・!」の掛け声とともに『きらきらキラー』でスタート。今回は全身赤コーデで珍しくパンツスタイルだ。

 

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

外人のオーディエンスが多いイベントだけに「ワールドツアーに来てるみたい」とゴキゲンなきゃりー。「今日はいっぱい歌いたいと思います!」とここからは『CANDY CANDY』『PON PON PON』『にんじゃりばんばん』の3曲をメドレーで披露。アレンジの効いたリミックスサウンドがノンストップで展開し、聴きなれた曲でありながらも一味違う圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを驚かせた。

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

「ふーっ!楽しんでもらえてますかー?あっ!キャラクターも見に来てるー!」ステージ後方には他ブースからゆるキャラもサイリウムを持って応援に。そんな中、これまた外国人に人気の『つけまつける』で会場のピークは最高潮に。「みなさん、振り付け覚えててくれる人たくさんいるのね!」ステージ上の彼女と一緒にパーフェクトな振り付けで踊る外国人オーディエンスを目にしたきゃりーから、思わず感激のコメントが漏れるシーンも。そしてラストはきゃりー自ら振り付けを伝授しての『最&高』。会場中が振り付けを見事にキメて締めくくられた。

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

きゃりーぱみゅぱみゅがビビッドな全身赤コーデで『もしフェス2016』ステージのトリに登場!

(取材/文:バッキー☆大坂 写真:高橋知貴)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』