BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!

2016.11.26 公開


11月26日、 ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」が東京体育館にて行われ、 メイドの姿をした5人組ロックバンド、BAND-MAIDが登場した。

「お給仕始めます!」の一言から始まったライブはかわいいメイド姿からは想像もつかないハードなロックを披露した。

彩姫(Vo.)の力強い歌声と小鳩ミク(Vo./Gt.)によるそしてハモりがオーディエンスをあっという間にBAND-MAIDワールドに引き込んでいく。2曲目の『Thrill』と4曲目の『FREEDOM』ではMISA(Ba.)とKANAMI(Gt.)のソロも見所であり、AKANE(Dr.)もエッジのきいたサウンドを鋭く刻み込んでいく。

BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!
BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!
MCはロックな楽曲とは一転、小鳩ミクの「おかえりなさいませ。ご主人様、お嬢様。ようこそ!BAND-MAIDのお給仕へ!」という可愛らしい掛け声から始まり、そのまま独特の小鳩ミクワールド全開のMCを繰り広げる。

そしてBAND-MAIDはファンを「ご主人様」「お嬢様」と呼び、ライブを「お給仕」と呼ぶことを説明した後、「おまじないタイム」と称された「もえもえ」「きゅんきゅん」「もしもし」「にっぽん」「もえもえ」「ズッキュンバッキュンドッキュンワオ!もえもえきゅーん」と、おまじないのようなコール&レスポンスを行った直後、再び激しいロックが鳴り響く、ギャップのあるステージを行った。

BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!
BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!
ワールドツアーも成功させたBAND-MAIDは2017年に1月9日(月)に赤坂BLITZでワンマンライブを開催する。

この可愛い衣装、萌え萌えなMCとハードロックな曲調のギャップでお給仕を見ている人を骨抜きにしてしまうBAND-MAIDから、ますます目が離せない。

(取材/文:木原真衣・写真:仲西一成)

BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!
11月26日 MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016
BAND-MAID セットリスト

M1.REAL EXISTENCE
M2.Thrill
M3.alone
M4.FREEDOM

BAND-MAIDが『もしフェス2016』に登場!メイドが生み出す萌えとハードロックの融合!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』