お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

2016.11.01 公開

日本最大級のハロウィンイベントとして2016年10月29日(土)・30日(日)にお台場・青海周辺エリアにて開催された「T-SPOOK」。様々なアーティストが登場する中、2日に渡るイベントのトリを飾ったのは今年大ブレイクした岡崎体育。イベントテーマであるハロウィンには目もくれず、いつもの直球パフォーマンスで場内を沸きあがらせた。

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

エレクトロサウンドに載せてダッシュでステージに登場した岡崎体育。ハロウィンイベントのトリにもかかわらず、いつものスウェットで登場すると、1曲目『Explain』がスタート。ライブで盛り上がる曲あるあるで一気に会場を笑わせた。「バリ寒ない?」この日の寒さに気遣いながら「風邪ひかんときや!身体動かした方がいいですよー」と自然な流れでオーディエンスにノリを押し付け、続く『Call on』でもそのままの流れで長文の英語フレーズや難易度の高いハンドクラップでコール&レスポンスを要求して会場を笑わせる。

 

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

さらに『Voice of heart』は、2番が心の声だけという展開。『FRIENDS』では、パペットとの掛け合いで強烈なバンドマン批判を繰り広げる。イベントのコンセプトが何であれ、岡崎体育にはほぼ無縁。独自の世界観でしっかりと笑いをとり、自身の力でステージを盛り上げる。オーディエンスの心を掴むパフォーマンスはさすがの一言だ。ラストは子どもの頃に誰もが聞いたことのある曲が途中で一変し、オーディエンスにいきなりヘドバンを要求する『Q-DUB』。「今年一番の垂直跳び、見せてくれー!」の掛け声とともに会場中が一斉にジャンプして岡崎ワールドは締めくくられた。

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

(取材/文:バッキー大坂)

めざましテレビ presents T-SPOOK
岡崎体育セットリスト:


M1.Explain
M2.Call on
M3.Voice of heart
M4.FRIENDS
M5.Q-DUB

お台場で開催された「T-SPOOK」のトリは今年大ブレイクした岡崎体育。!ハロウィンも何のその。いつもの体育イズムで会場を爆笑の渦に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』