【ライブレポート】超特急がアメリカンヒーローの姿で日テレハロウィンの大トリを務める!まさかの新メンバー加入も!?

2016.11.01 公開

photo by 山内洋枝


10月28日、29日、30日と3日間、代々木第一体育館で開催された日テレハロウィンライブ2016の最終日10月30日のイベントの大トリを務めるたのは7人組のメインダンサー バックヴォーカルグループ・超特急。

ハロウィンイベントという事で歴代アメリカンヒーローの仮装で登場した超特急。1号車・コーイチは、バットマン。2号車・カイは、キャプテンアメリカ。3号車・リョウガは、ジョーカー。4号車・タクヤは、スーパーマン。5号車・ユーキは、スパイダーマン。6号車・ユースケは、ミュータント・ニンジャ・タートルズのマイキー。7号車・タカシは、X-MENのストームと唯一の女性キャラで、それぞれ個性溢れる姿で登場。

ユーキがバク転などのアクロバットを華麗に決め、『Superstar』からライブはスタート。1曲目から会場はハイテンション。色とりどりのペンライトが振り乱され最後にして最高のハロウィンパーティーが始まった。

ユースケが「ハロウィンライブ、まだまだ楽しんでいきましょう!」と叫び、続いて披露されたのは『Burn!』。この曲の特徴はなんといっても「バッテンダンス」と呼ばれる両手をクロスさせるダンス。何度も繰り返されるバッテンダンスが生み出す一体感は凄まじい。

「僕たちが代々木の平和を守るぜ!」という宣言と共に始まった、大サビを決めるジャンケンに勝利したのはユースケ。限界を振り切った歌声を響かせ会場をヒートアップさせた。

ここで10月26日にリリースされたばかりのアルバム『Dramatic Seven』よりリード曲『Seventh Heaven』が披露される。壮大な迫力ある世界観を見せたかと思えば両手でハートマークを作りコミカルな曲調で踊ったりと変幻自在の曲調で1曲の中で色々な要素で楽しませてくれた。

 

【ライブレポート】超特急がアメリカンヒーローの姿で日テレハロウィンの大トリを務める!まさかの新メンバー加入も!?photo by 山内洋枝


「まだまだ最高の時間をお送りしましょう!」とタクヤが宣言し、優しく希望に満ちあふれた光が心に染み込む『Yell』、センターステージへ集まり心を打つ軽快なクラップ音を会場いっぱいに響かせた『Clap Our Hands!』と超特急ステージは終盤に向けてまだまだ加速し続ける。

ここでリョウガが「俺は2次元が大好きなんだよ。愛しているんだよ。2次元の世界へ行きたいんだ!」と語り2次元への思いを爆発させた『超えてアバンチュール』を投入。高速で展開されるアップチューンに、コミカルなダンスやアニメの名台詞、ヘッドバンギングまで飛び出し、圧倒的な熱量のエネルギーが会場いっぱいに満ちあふれていく。

ここで熱くなりすぎたメンバーが、それぞれの不満を言い始め全員が喧嘩を始めてしまう。言い争っていくうちに距離が近くなり最後にはキスをするという展開に、リョウガが「それ、ダチョウ倶楽部さんのネタじゃねーか!」と振り上げた足を地面叩きつける。するとメンバー全員がその振動で飛び跳ねるという同じくダチョウ倶楽部の定番のネタを連発し、ユースケが「ダチョウ倶楽部さんと言えば・・・『バッタマン』!」と次曲紹介をすると「何でやねん!」と総ツッコミが入り始まった『バッタマン』。

ユースケの魂の絶叫が響き渡り会場全員の限界リミッターが振りきれる。圧巻のステージ展開で盛り上がり続ける中、ユースケが「ゲスト!安村アナウンサー!行くぞー!」とこの日のイベントMCを務めていた日本テレビアナウンサーの安村直樹を連れてセンターステージまで走り込む。安村も加えたコラボステージで大熱狂のステージ展開を見せた超特急に大きな声援が贈られた。

 

【ライブレポート】超特急がアメリカンヒーローの姿で日テレハロウィンの大トリを務める!まさかの新メンバー加入も!?photo by 山内洋枝


曲終了後には安村が超特急の新メンバーとして迎えられ「食堂車、食べる事専門!イメージカラーはお肉の茶色!好きなお肉は?(カルビ!)安村です!宜しくお願いします!」とオーディエンスとのコール&レスポンスを交えた自己紹介を決め「僕が入ったら「超特急」じゃなくて「超鈍行」になりますけど大丈夫ですか?」と笑いを誘った。

最後は「以上、僕たち超特急でした!」と挨拶しステージを後にした超特急・・・しかし、その後ユースケがセンターステージに置き忘れた甲羅を取りに戻る。そして甲羅を装着し、指を口に当てオーディエンスを静かにさせる。そして「アンコール!アンコール!」となんと自らアンコールを絶叫。

沸き上がるアンコールに再び登場した超特急は『fanfare』を披露し、日テレハロウィンライブ2016を締めくくった。「日テレハロウィン本当に最高でした!また来年も出ます!」と宣言し、大トリという大役を見事に務め上げた。

(取材/文:山岸一之)

【ライブレポート】超特急がアメリカンヒーローの姿で日テレハロウィンの大トリを務める!まさかの新メンバー加入も!?photo by 山内洋枝


10月30日 日テレハロウィンライブ 2016
超特急 セットリスト

M1.Superstar
M2.Burn!
M3.Seventh Heaven
M4.Yell
M5.Clap Our Hands!
M6.超えてアヴァンチュール
M7.バッタマン

EN1.fanfare 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』