【ライブレポート】X JAPAN新曲お披露目!ToshlとYOSHIKIの愉快なMCから限界を超える超ド級の最強ライブまで永久不滅のWe Are X!

2016.10.27 公開

(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


世界で活躍する日本のヴィジュアル系アーティストが集結する日本最大のヴィルアル系音楽フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT2016 Powered by Rakuten」が10月14日〜16日の3日間、幕張メッセにて開催された。

今回のフェスにおいてメインアーティストとして名を連ねるX JAPANは初日に続き、二日目も大トリで登場。

鍛え抜かれた上半身裸で登場したリーダーのYOSHIKI(piano / Drums)をはじめ、SUGIZO(guitar)、HEATH(bass / chorus)、PATA(guitar)、そしてToshl(vocal)がステージに集結すると場内からは溢れんばかりの大歓声が巻き起こった。

オープニングナンバーはX JAPANのライブでも定番の『JADE』。HIDEが亡くなった5月の誕生石「翡翠」を意味する言葉には一体どんな想いが込められているのだろうか。


【ライブレポート】X JAPAN新曲お披露目!ToshlとYOSHIKIのユカイなMCから限界を超える超ド級の最恐ライブまで永久不滅のWe Are X!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


「まーくーはーりー!!お前たち!やるときゃやれよ!!」と叫びながらマイクスタンドを片手で持ち上げ、高々と叫ぶToshlの気合に応えるかのように場内の熱気も一気に上がっていく。

続く曲目は幅広い層に支持されている人気曲『Rusty Nail』。

イントロが流れ出したその瞬間、「おおお!!」と会場からは喜びの叫びが響き渡った。その反応にToshlも大満足!ステージからマイクを向けて歌え歌えと煽るとあっという間に場内は大合唱。

仲間に寄り添いながら意気揚々と歌うToshlがドラムを叩くYOSHIKIの元に駆け寄り、そのまま側で歌うという貴重なシーンにオーディエンスのテンションもさらに上昇!

「VISUAL JAPAN SUMMIT、2日目を迎えることができました!昨日も今日もヴィジュアル系万歳!!皆で万歳三唱したいと思います!ヴィジュアル系〜〜、万歳!万歳!!万歳!!!みんなありがとうね!」

めでたいから万歳三唱というToshlの粋な計らいにYOSHIKIが「餅つき持ってきて(笑)」とツッコミを入れる場面も。HIDEやHYDEとの共演で2日目も精力的にパフォーマンスをするYOSHIKIに向かって「Toshlとの共演がトドメだよ」と笑う。

「一曲、思い出の曲やってみようか」

YOSHIKIがピアノを弾き始め・・・、なぜか突然ピタッとピアノの音が止まる。なんとコルセットを取り外し忘れて鍵盤が見えないというプチハプニングに自然と場内が和む。仕切り直しで流れ出した「思い出の曲」は誰もが待ち望んでいた『Forever Love』。YOSHIKIが奏でるピアノの音とToshlのハイトーンボイスがどこまでも、どこまでも魂を揺さぶっていく。

そして一変、赤く染まるステージで繋ぐのは『紅』。静から動へ曲が動きだし、ライブ恒例の「紅だぁぁあああ!!!」の絶叫でテンションMAX全開!


【ライブレポート】X JAPAN新曲お披露目!ToshlとYOSHIKIのユカイなMCから限界を超える超ド級の最恐ライブまで永久不滅のWe Are X!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


「何十年も前のことなのに昨日のことのよう。仲間と集まることで色々なこと思い出しちゃうね」とYOSHIKI。ライブ中盤ではLAとNYで公開されるX JAPANの映画「We Are X」の話題にも触れてくれたYOSHIKIとToshl。

世界中のメディアが注目しているというこの映画の主題歌「La Venus」は映画の内容を反映した美しいバラード曲だ。「X JAPANの中でも名曲になると思う」とYOSHIKIからもお墨付き。しっとりと新曲を歌い上げるX JAPANの姿が目に焼き付いていく・・・。

「何年か前の自分に伝えたい!生きていてよかったと!!色んなことがあると思うけど、自由に突っ走って生きていこう!」

何度も壁を乗り越えてきたToshlの言葉だからこそ、心に突き刺さるものがある。「We Are X!」どこからともなく沸き起こるXコールに会場が一体となっていく。

声が枯れるまで、倒れる直前まで、ひたすら「We Are X!」と叫び続けるその迫力は言葉ではもはや表現不可能。ドラを叩いて「We Are X!」、ピアノを踏み台にして「We Are X!」。これでもかと言わんばかりのYOSHIKIとToshIの渾身の叫びがX JAPANという存在を物語っていた。


【ライブレポート】X JAPAN新曲お披露目!ToshlとYOSHIKIのユカイなMCから限界を超える超ド級の最恐ライブまで永久不滅のWe Are X!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


そして一人一人、メンバーの名を呼ぶその中には今は亡きHIDEの名前も。これまでの軌跡を辿る映像がバックスクリーンに映し出される中で流れ出したのは『ENDLESS RAIN』。何度聞いても泣けてくる歌に、涙するオーディエンスの姿も・・・。

そして珠玉の名曲『ART OF LIFE』では、SUGIZOのバイオリン、YOSHIKIのピアノが冴え渡る!

クラシックとロックの融合を体現するロックバンドとして世界を飛び回る彼らのライブは全てが一級品。全ての曲を終えた後もステージを去るどころか中央にメンバーが集まり、肩を組んで記念撮影。

もちろん全員Xポーズ!さらに3、2、1の合図でXジャンプ。もう一回、もう一回とXジャンプを繰り返すメンバーもオーディエンスも驚くほどタフ!深く、深く、深くお辞儀をする彼らの心からの「ありがとう」が会場を包み込んだ。

(取材/文:izumi)

10月15日 VISUAL JAPAN SUMMIT 2016
X JAPAN セットリスト

M1.JADE
M2.Rusty Nail
M3.Forever Love
M4.紅
M5.LA VENUS(新曲)
M6.Born to Be Free
M7.X
M8.ENDLESS RAIN
M9.ART OF LIFE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』