【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

2015.08.18 公開

8月2日、お昼のGRASS STAGEには、きゃりーぱみゅぱみゅが登場。ダンサーのきゃりーキッズとともに、丸いサングラスのきゃりーが登場すると大きな歓声が。ステージ中央に手を振りながら走り、そのまま1曲目『CANDY CANDY』がスタート。『CANDY CANDY』が終わるとサングラスを外し「ダンスのお時間です!」とノンストップで『きゃりーANAN』まで歌い切った。

「みなさーん、楽しんでますかー?太陽に負けてませんかー? 人見知りなんで恥ずかしいんですけど、私のステージを観に来てくれてありがとうございます。うわぁ、後ろの方までいっぱいですね!」オーディエンスへの感謝を伝えた後は、今日のファッションを自ら紹介。「この衣装、私がデザインしたブルーハワイちゃんって言うんですけど、胸にさくらんぼとか裾にナタデココとか付いてるんですよ」とちょっと照れながらもうれしそうに話すきゃりー。

ここからは『インベーダーインベーダー』『つけまつける』そして『きらきらキラー』とヒット曲を連発。オーディエンスも真っ昼間の直射日光に負けじと、きゃりーワールドに吸い込まれるかのようにテンションを上げていく。

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

炎天下のステージでは、さすがのきゃりーも暑さが相当堪えるようで曲間のMC時に「たーっ!」と声を漏らす場面も。ファンから「がんばって!」の声が飛ぶと「ステージ上の私でこんなに暑いのに、みなさん大丈夫ですかー?塩分採ってくださいねー」と逆にオーディエンスに声をかけるあたりに、優しい気遣いが垣間見えた。

『もんだいガール』では、サビの部分の振り付けをオーディエンスに伝え、会場を巻き込んで盛り上げたかと思うと、次の『do do pi do』では、ずっと一緒に踊っていたきゃりーキッズがステージ袖に姿を消し、ソロで歌い切るなど、曲ごとに違ったパフォーマンスで楽しませてくれるエンターテイナーっぷりも見事だ。

「まだまだ曲の方あるので楽しんでください」とライブは続く。きゃりー本人も「とってもロックでカッコイイ」とお気に入りの『ファッションモンスター』。さらに応援団のマーチのような独特なイントロのクセのあるナンバー『み』と、今回はワンマンライブでしかお目にかかれないような曲もたっぷり楽しませてくれた。

そしていよいよラスト2曲。サビの振り付けレクチャーに続いて、きゃりーのアカペラでのリハーサルを経てからの『にんじゃりばんばん』。さらに続いての『PON PON PON』で大団円。笑顔で手を振りながらも、暑さのあまりにきゃりーの口から最後に出た言葉は「熱中症に気を付けろよー!」と勢いのある一声だった。

(取材/文/写真:大坂晃典)

【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 きゃりーぱみゅぱみゅ セットリスト】

M1.CANDY CANDY
M2.きゃりーANAN
M3.インベーダーインベーダー
M4.つけまつける
M5.きらきらキラー
M6.もんだいガール
M7.do do pi do
M8.ファッションモンスター
M9.み
M10.にんじゃりばんばん
M11.PON PON PON

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に登場!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』