【ライブレポート】SPYAIRが@JAM EXPOに登場!「ハジけたもん勝ち!ヤッたもん勝ち!今日一日楽しんで行こうぜっ!」

2016.10.05 公開


9月24日、幕張メッセ 国際展示ホールにて、@JAM×ナタリーEXPO 2016が開催された。初日のストロベリーステージに登場したのは、今や国内だけではなく世界を股にかけるロックバンド、SPYAIR。

期待を躍らせる様なバックミュージックの中メンバー、そしてIKE(VO.)がマイクスタンドを掲げてステージに上がり、一気にフロアに歓声が沸き上がる。そして今年の7月にリリースされた新曲、『THIS IS HOW WE ROCK』で彼らのライブの幕は開かれる。

【ライブレポート】SPYAIRが@JAM EXPOに登場!「ハジけたもん勝ち!ヤッたもん勝ち!今日一日楽しんで行こうぜっ!」
スケール感のあるサウンドと、IKEの伸びのある硬質な声がしっかり真ん中にある、SPYAIRらしいロックであった。ここでIKEが「Are You Ready!?」とオーディエンスを煽りその勢いのまま、彼らが放つ鮮烈なロックナンバー『現状ディストラクション』を披露。どんな時でも自分を鼓舞し、夢や高みに向かって戦う勇気をもらえるような力強いメッセージソングでもあると感じた一曲である。

それに続き、中毒性のあるリズミカルな曲調の『ROCKIN'OUT』をパフォーマンス。サビのIKEの歌声に続きフロアからも叫び声が上がる。そして、Ba.MOMIKENによる細かいスラップソロにも注目であった。

【ライブレポート】SPYAIRが@JAM EXPOに登場!「ハジけたもん勝ち!ヤッたもん勝ち!今日一日楽しんで行こうぜっ!」
ここでIKEのMCが入り、「今日アイドルさん、凄く良いパフォーマンスをしていますよね。僕ら今までの経験で彼女ら、彼らが素晴らしいパフォーマーである事を実感してきました。なので今日は、彼女ら彼らには絶対負けたくない思いで来ました!コンサート、ライブ、いろいろあると思うけど、閉じこもっていたらダメ。ハジけたもん勝ち、ヤッたもん勝ち、今日一日楽しんで行こうぜっ!」とフロアへ向けて熱意を伝える。

そして次の曲、『アイム・ア・ビリーバー』を軽快に歌い上げる。疾走感のあるメロディーラインに洗練されたメンバーの演奏。そしてどこまでも抜けていきそうなIKEの爽快な歌声が完全にマッチし、最高のパフォーマンスを魅せてくれる。続いて『イマジネーション』とアップテンポな曲が続き、フロアの熱量は上がりっぱなしである。

【ライブレポート】SPYAIRが@JAM EXPOに登場!「ハジけたもん勝ち!ヤッたもん勝ち!今日一日楽しんで行こうぜっ!」
ここでIKEが、「おいお前ら、好きなアイドルのタオル持ってるだろ?そのタオルをブン回せっ!」とオーディエンスに向けて促し、『サムライハート(Some Like It Hot!!)』を披露。みんなで身体揺らせる曲であり、タオルの綺麗な渦も魅力的であった。次に穏やかなバックミュージックを背に、IKEの最後のMCが入る。

「ロックバンドって結構凝り固まっている奴らが多くてさ、あんまり俺自身そこに馴染めなくて。それでもっと広い世界に出たいなって思ったら、今日いたあんな素敵な人達がいたり、すげーカッコいいアイドルがいたり、面白いヒップホッパーがいたり、色んな奴らに出会えたんだよね。だから今日集まってるお客さん、自分の知ってるジャンルも良いけど、一回壁を取っ払って音楽ってものをさ、もっともっと一緒に楽しんで行こうぜ!」とIKEが語った。

そして最後の曲、『SINGING』をフロア全体で熱唱。最後にIKEが「@JAM、どーもありがとう!」と言って彼らの感動的なステージが幕を閉じる。今回は特にIKEのMCのメッセージ性、そしてバンド全体の進化が垣間見えたステージであり、今後の活躍にも更なる期待が高まる。

(取材/文:中谷憲都・写真:安藤龍之介)

【ライブレポート】SPYAIRが@JAM EXPOに登場!「ハジけたもん勝ち!ヤッたもん勝ち!今日一日楽しんで行こうぜっ!」

9月24日 @JAM×ナタリーEXPO 2016 ストロベリーステージ
SPYAIR セットリスト

M1.THIS IS HOW WE ROCK
M2.現状ディストラクション
M3.ROCKIN' OUT
M4.アイム・ア・ビリーバー
M5.イマジネーション
M6.サムライハート(Some Like It Hot!!)
M7.SINGING

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』