【ライブレポート】氣志團万博初日の氣志團ステージにゴールデンボンバー、きただにひろしがサプライズ登場!

2016.09.22 公開

(photo by 青木カズロー)


9月17日、18日の2日間、氣志團が主催する野外フェスティバル『氣志團万博2016』が袖ケ浦海浜公園で開催された。

初日となる17日、炎天下のステージに『喧嘩上等』のリミックスサウンドが流れ、白煙の中を我らが氣志團の登場!中央に真っ赤な日の丸が描かれた純白の学ランが今年の彼らのコスチューム。中央に彼らのロゴマークがあしらわれた日の丸旗を掲げ颯爽と入場する姿には、会場から「かっこいい!」と黄色い歓声が飛んだ。

 

【ライブレポート】氣志團万博初日の氣志團ステージにゴールデンボンバー、きただにひろしがサプライズ登場!(photo by 青木カズロー)


ステージ前に伸びた花道に横一直線で並ぶと「We are 氣志團!」と1曲目『ツッパリHigh School Musical(登場編)』がスタート。一人一人りのメンバー紹介となっている歌詞がステージ上のモニターにも映し出され、氣志團初心者にもやさしいオープニング。さすがエンターテインメントバンドだけあって、フェスの観客にも優しく、そしてニクい演出だ。

続いては彼らの代表曲『One Night Carnival』となるも、今回は『One Night "サンバ" Carnival』と紹介される。それっていったい何?と思う間もなく、あっという間にサンバダンサー12名がステージに現れ、文字通りサンバのリズムに合わせての『One Night Carnival』がスタート。

いつの間にか綾小路翔(Vo./Gu)もサンバダンサー同様に大きな翼を背負っている!夏を惜しむかのように炎天下のステージで繰り広げられたパフォーマンスに場内もガンガンにヒートアップ。

そして曲後半のサビは会場が一体となっての大合唱。これぞフェスを仕切る我らが氣志團のエンターテインメント!

 

【ライブレポート】氣志團万博初日の氣志團ステージにゴールデンボンバー、きただにひろしがサプライズ登場!(photo by 青木カズロー)


「オーラーイ!Welcome、氣志團です!どぉ?ここ、なんにもないだろ?でも"なんにもない"ってことは"なんでもあり"ってことだぜ!今日、ここにいる人たちはみんなバラバラの人間たち。だけど共通点が2つだけある!まずひとつは"全員が頑張ってる"ってこと。だから今日ここに来れたんだろ?ということで1つ目のご褒美です!」翔のMCに続いて登場したのは、きただにひろし。

氣志團と一緒に歌っている国民的アニメ『ワンピース』の主題歌『ウィーキャン!』をサプライズで披露。翔と肩を組んでごきげんなパフォーマンスを楽しませてくれた。

続いてはヒットシングル『喧嘩上等』を披露したと思いきや「ダメ!ダメダメ!ダメ!こんなアレンジは古いんだよ!」と言い放った翔が、横にいた白鳥松竹梅(Ba.)の頬をまさかの平手打ち!そしてやり直しとなった新バージョンの『喧嘩上等』は、なんとゴールデンンバーの『女々しくて』などの曲調に乗せたバージョンに。

さらに先ほどすでにステージを終えたゴールデンボンバー本人たちもチアガールのボンボンを手に登場し、氣志團メンバーとともに『女々しくて』の振りを演じきった。見事なサプライズコラボレーションに場内は爆笑の渦。

続いてのMCでは、逆に翔以外のメンバーが、翔の長いMCにツッコミを入れて中断させるという逆襲劇という展開へ。そんなドタバタで笑いを取りつつもステージはあっという間にステージはクライマックスへ。

翔のアカペラから始まった『落陽』。そしてモニターに歌詞を映し出しての『愛 羅 武 勇』ではステージ最前列に全員で並び、深々と頭を下げてビシッと締めくくった。

(取材/文:バッキー☆大坂)

 

【ライブレポート】氣志團万博初日の氣志團ステージにゴールデンボンバー、きただにひろしがサプライズ登場!(photo by 青木カズロー)


氣志團万博 2016 9月17日
氣志團 セットリスト

M1.ツッパリHigh School Musical(登場編)
M2.One Night Carnival
M3.ウィーキャン!
M4.喧嘩上等
M5.雄々しくて
M6.落陽
M7.愛 羅 武 勇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』