【ライブレポート】郷ひろみが「氣志團万博2015」の初日に登場。還暦直前の貴公子、氣志團万博に降臨!

2015.09.29 公開

全員がピンクのスーツでキメたバンドメンバーがスタンバイすると、あの曲のサビ「A CHI CHI A CHI」のフレーズがフルボリュームの重低音で会場に響く。

"あの曲"とは、もちろん『GOLDFINGER’99』。大ヒットナンバーの最新バージョンだ。

 

おなじみのイントロが始まると、メインステージよりずっと上にあるスクリーン前に郷が登場。

キラキラと光る真っ赤なスーツで登場した郷が、全身でキレキレのパフォーマンスを披露すると、オーディエンスからは強烈な手拍子と「A CHI CHI A CHI」のコールが沸き起こった。


『GOLDFINGER’99』が終わり、郷がスクリーン前からレギュラーポジションのステージ中央にスタンバイすると、続いて始まったのが『デンジャラー☆』。

スタンダードジャズのようなスタイリッシュなバンドサウンドが実によく似合うスタイリッシュな曲だ。

 

「Hu-!Thank you!郷ひろみです。5月中旬から50ヶ所近くを廻るツアーをやっていて、明日から四国を廻るんですが、今日はいつものファン層とは違う顔ぶれ。テレビでしか見たことのない生の郷ひろみを、存分に楽しんでいただきたいと思います」

とのMCに続いて披露されたのは、おなじみのヒット曲『お嫁サンバ』と『How many いい顔』。

ステージの左右、行けるところまで走りながら、誰もが知るヒット曲にあわせて「Singin! Clappin! Dancin!」とオーディエンスを盛り上げる。


1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』