Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

2016.08.28 公開

23日、集英社『Seventeen』主催の今年で20回目となる読者招待イベント『Seventeen 夏の学園祭2016』がパシフィコ横浜で開催された。

ARTIST LIVEに登場したのはLittle Glee Monster。

Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

メンバー全員が赤と黒で合わせたステージを彩る華やかなコーディネート。一曲目からドラマの主題歌ともなっていた爽やかな恋愛ソング「好きだ。」を披露して会場を盛り上げ、曲が終わるとアーティストならではのアカペラを交えた自己紹介を行った。また、メンバー全員がSeventeen読者と同世代で、「いつも読んでいる雑誌Seventeenのステージに立てて本当に嬉しいし幸せ!」と声を揃えた。

二曲目はアカペラメドレー。DREAMS COME TRUEの「何度でも」や、Superflyの「タマシイレボリューション」、中島みゆきの「ファイト!」など誰もが知ってる名曲を力強い歌声で堂々と歌い、圧巻のパフォーマンスを見せた。

Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

三曲目は応援ソング「私らしく生きてみたい」。透き通った歌声で届けられたこの歌は、ST読者にとって等身大の応援ソングだったのではないか。今回学園祭のアーティストとして登場したLittle Gleen MonsterはST読者とまさに同世代。会場を大いに盛り上げ、ひたむきに頑張っている彼女たちの姿を見て勇気付けられた女の子達は数多くいたはずだ。

(取材/文:宮本菜々穂 写真:仲西一成)

Seventeen夏の学園祭2016 ARTISTLIVE

Little Glee Monsterセットリスト:


M1:好きだ。
M2:アカペラメドレー
M3:私らしく生きてみたい

Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

Little Glee Monsterのひたむきなライブパフォーマンスに女子高生達が共鳴! 「Seventeenのステージに立てて本当に嬉しい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』