【ライブレポート】ソナーポケットがa-nation stadium fes. 2016に登場!幅広い表現力で雨を吹き飛ばし会場の心を一つに!

2016.09.01 公開


8月27日、味の素スタジアムにてa-nation stadium fes. 2016 powered by dTVが開催され、ko-dai、eyeron、mattyの3人組グループ・ソナーポケット(通称・ソナポケ)が登場した。

「ソナポケライブ・ショータイム!さあ、皆さん行きましょう!」

eyeronのシャウトと共に『Promise』『ラブレター。~いつだって逢いたくて~』『365日のラブストーリー。』をメドレー形式で繰り広げる『Promise~365日のラブレター。〜』からソナポケライブはスタート。

「この雨を恵みの雨に変えていこうぜ!」eyeronが叫べばどんな状況も最高のステージへと姿を変える。ソナポケミュージックが心地良く会場いっぱいに響きかせるとオーディエンスのテンションは急上昇。

「初めましての人多いかもしれないけど乗り方は全部俺たちが教えるから、任せといて!」とeyeronが叫び『GIRIGIRI』では上がり続けるテンションのリミッターを解除。ko-daiが「a-nation力を貸してくれ!飛べ飛べ飛べ飛べー!」と会場を煽り熱狂のステージが展開されていく。

「ここにいる皆を笑顔にする、それだけを考えてやります。僕らも120%全力でパフォーマンスさせてもらいます!俺らと一緒に奇跡のライブを作ろう!」とeyeronがシャウトし限界を超えたハイテンションの会場へ投下されたのは『ソナポケ☆DISCO』。曲前にレクチャーされた振りも完璧に決まり、会場一体のパフォーマンス。最後は全員でその場にしゃがみ込み、溜め込んだエネルギーを大きなジャンプと共に爆発させ最高潮の盛り上がりの中フィニッシュ。歓喜の声援が響き渡った。

ここでko-daiが静かに語りだす。「僕らソナーポケットは沢山ラブソングを歌っています。だけどきっと良い恋愛だけじゃなくて悲しい事があったり嫌な気持ちになったり寂しさを感じたり、そんな事が沢山あると思います。最後は、そんな皆の悲しい思い出や辛かった出来事を1曲を通して僕たち3人、持って帰ろうと思います。」

ラストナンバーは切ないラブバラード『好きだよ。~100回の後悔~』でしっとりと聴かせオーディエンスを魅了。幅広い表現力でソナポケミュージックを堪能させてくれた。そんな素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたソナポケへ大きな歓声と拍手が送られた。

「今年もバッチリ最高の思い出が出来ました!」とeyeronが感謝の言葉を伝え、ソナーポケットはステージを後にした。

(取材/文:山岸一之)

【ソナーポケット セットリスト】

M1.promise〜365日のラブレター。〜
M2.GIRI GIRI
M3.ソナポケ☆DISCO
M4.好きだよ。〜100回の後悔〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』