【ライブレポート】LiSAが2年連続出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL PARK STAGEに登場!

2016.09.08 公開


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016の4日目、2年連続出演となるLiSAが、昨年同様PARK STAGEに登場。飛び出すようにステージに立ち「今年も準備いい?」と、ささやくように投げかけたかと思いきや、すかさず8月24日にリリースされるシングル『Brave Freak Out』を披露。進行形の新しい自身をアピールするかのようなオープニングとなった。

「去年はめちゃめちゃ暑かったんですけど、今年は涼しいですね。でもここにいるみんなが暑くてヤバいと思うくらいのセトリを用意してきたのでお願いします!」

いつも勢いのある彼女だが、この日ももちろん全力疾走だ。

【ライブレポート】LiSAが2年連続出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL PARK STAGEに登場!
「全員踊れー!」

オーディエンスもLiSAのパワーを全身で受け止めて、地面が揺れるほどに跳ね上がる。

LiSAの全身全霊のパフォーマンス、そしてそれに応えるオーディエンスの歓声。気付くと涼し気な空の下のステージが、単独ライブの時と変わらない熱い空間になっている。LiSAも顔に髪が張り付くほどに体を激しく揺らし、ファンも確実にそれを受け止める。とにかく疾走感のあるステージだ。

左手を高く突き上げ「ここでみんなと遊びたい曲があるんだけどいい?」と『Rising Hope』をステージ全体を走り回って歌い上げるLiSA。いよいよステージもクライマックス。「ラスト跳べよー!」彼女のシャウトを合図に会場全体がジャンプする。PARK STAGEに圧巻の光景が広がった。

【ライブレポート】LiSAが2年連続出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL PARK STAGEに登場!
「叫べ!」「もっと!」

LiSAの声にガッツリと応えるオーディエンス。そして、それを再び受け止めるLiSA。そんな怒涛のファンとの掛け合いの中、駆け抜けるようにステージは締めくくられた。

「また遊ぼうね。ピース!今日もいい日だ!」満面の笑みで「ばいちーっ!」と手を振ってステージを去るLiSA。小さな体に底知れぬパワーを秘める彼女の魅力が、短いながらも120%体感できる文字通り熱いライブだった。

(取材/文/写真:バッキー☆大坂)


【ライブレポート】LiSAが2年連続出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL PARK STAGEに登場!(写真提供:©rockin'on japan)


【LiSA セットリスト】

M1.Brave Freak Out
M2.say my nameの片想い
M3.Empty MERMAiD
M4.L.Miranic
M5.Rising Hope
M6.コズミックジェットコースター


【ライブレポート】LiSAが2年連続出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL PARK STAGEに登場!(写真提供:©rockin'on japan)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』