【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」

2016.09.08 公開


8月14日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016が開催され、 SOUND OF FORESTに人気のガールズバンド・ Silent Siren(通称:サイサイ)が出演した。

ジリジリとした陽射しの中、リハから既に盛り上がりをみせているのは、Silent Siren。すぅ(Vo.&Gt.)、ゆかるん(Key.)、あいにゃん(Ba.)、ひなんちゅ(Dr.)の4人が登場し、「みなさんこんにちはー!最高の夏の思い出もってきましたー!」という、すぅの声とともに1曲目『ビーサン』が流れると、待ってました!とばかりに早くも声の掛け合いが始まり、続けざまの『八月の夜』に観客もさらにボルテージが上がり歓声も一層大きくなる。

【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」
【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」
森の中の特設ステージでのライブ。彼女らの演奏に誘われるかのように次々と観客が埋まっていき、『DanceMusiQ』が流れると彼女らのパワフルさとキャッチーな曲にはじめて聞く人もつい体を揺らしてしまう。

華奢な彼女達のどこからこの力が出てくるのだろうというくらいに堂々としたステージに惹きこまれ、熱が上がり、叫びだす観客。『チェリボム』では、大人子供も関係なく飛び跳ねながら観客も踊りだし、チェリーの振り付けに一体感が増していく。

【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」
【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」
【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」

「うちらは楽しければ何でもいいって思ってます!楽しいっていう感情をみんなで一緒につくりませんか?夏だし、仲間だから楽しい思い出つくりましょう!」とすぅが叫ぶと『ぐるぐるワンダーランド』が流れ出す。森の中にもかかわらず辺り一体を埋め尽くすタオルが森の中で美しく咲き乱れると、その姿を嬉しそうにみるメンバーの顔があった。

「ありがとうー!!」最後の最後まで別れを惜しみながらもサイサイのステージは幕を閉じた。

(取材/文/写真:大類綾)


【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」(写真提供:©rockin'on japan)


【Silent Siren セットリスト】

M1. ビーサン
M2. 八月の夜
M3. DanceMusiQ
M4. チェリボム
M5. ぐるぐるワンダーランド


【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」(写真提供:©rockin'on japan)


【ライブレポート】Silent SirenがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016で熱唱!「楽しい思い出つくりましょう!」(写真提供:©rockin'on japan)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』