【ライブレポート】GENERATIONSが圧巻のパフォーマンスで魅せる!ラストはTHE RAMPAGEとのコラボステージ!

2016.08.09 公開


夏休みの渋谷を舞台に繰り広げられるエンタテインメントタウンフェス 『a-nation island powered by dTV』 が7月29日(金)~8月4日(木)の7日間に渡って国立代々木第一、第二体育館で展開。7月29日、代々木第一体育館の初日公演はPKCZ®率いる 「PKCZ® presents OTO_MATSURI 2016」が開催され、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演した。

GENERATIONSが現れると観客は、大盛り上がりで彼らを迎えた。ボーカル片寄の「最高の夏にしましょう!」の一言とともに、1曲目に披露したのは『AGEHA』。今年の1月に発売されたアッパーチューンで、腕を大きく広げるダンスを観客も真似することで一体感を生んだ。

そして次は、EXILE TRIBEらしいダンストラックに入り、パフォーマー達のソロダンスや息の合ったダンスで魅了。3曲目には、アニメ『ONE PIECE』のオープニング曲としても知られる『Hard Knock Days』。さらにボーカル数原の「最高の音楽の時間を作って、最高に盛り上がりましょう!」の声と共に始まった4曲目には彼らの8thシングル『Evergreen』と立て続けに人気曲を披露し、アップテンポな曲で会場を盛り上げた。

そして最後には、今年大注目の『HIGH&LOW』プロジェクトの一環であるベストアルバムに収録されている『Unbreakable』をTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEと共にパフォーマンスし、その後にステージを控えていた彼らにバトンタッチし、動員数1万3000人を記録したOTO_MATSURI 2016ステージを終えた。

(文:里見政宏)


【 GENERATIONS セットリスト】

M1.AGEHA
M2.ダンストラック
M3.Hard Knock Days
M4.Evergreen
M5.Unbreakable

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』