奥華子、9月発売のニューシングル『思い出になれ/愛という宝物』にインディーズ時代の1曲『小さなアリ』を追加収録!今夜ラジオにて新曲初オンエア!

2016.08.07 公開
今年7月27日にデビュー11周年を迎えたばかりの奥華子が9月21日に発売する約1年ぶりのニューシングル『思い出になれ/愛という宝物』でインディーズ時代の1曲『小さなアリ』が初の音源化、追加収録されることが発表になった。
『小さなアリ』はインディーズ初期の頃の曲で、これまでライブでもほとんど披露されることのなかった1曲だが、先日行われた奥華子がこれまで手掛けてきた150曲を超える全楽曲を披露する全曲ライブツアー「奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!」にてシークレットソングとして披露したところ、ファンから大きな反響があり、その全曲ライブの弾き語り音源を収録することとなった。今回『小さなアリ』の収録にあたり奥華子は、「世の中に対する不安や自分自身の葛藤をストレートに歌っている曲です。アリという小さな生き物の目線にして歌詞を作っているのが、自分では新鮮に感じます。全曲ライブで久しぶりに歌って凄い反響があったのでうれしかったです。」とコメントを寄せた。
 
なお、ニューシングルの表題曲でもある「思い出になれ」は、今夜8月7日22:30から放送されるラジオ番組 bayfm「奥華子のLagan de Talk!」にて初オンエアされる。この楽曲は、大好きな人への忘れられない想いをストレートな言葉で綴ったまるで物語の1ページのような楽曲。「早く思い出になれ!」と自分に強く言い聞かせながら前に進もうとする、温かくもどこか懐かしいサウンドが印象的な男性目線の失恋ソング。全曲ライブツアーでピアノ弾き語りで披露されてきた新曲だが、メディアでオンエアされるのは今夜が初めてとなる。これまでより明るいサウンドがより切なさを感じさせる新曲は必聴だ。
 
奥華子は、8月13日に上海にて初となる海外での単独ライブを開催、8月27には世界文化遺産でもある奈良県・平城宮跡で開催される 「平城京天平祭 FM OSAKA Fantastic LIVE」へ出演、そして9月にはSilent Siren主催の夏フェス「サイサイフェス2016」への出演など、8月以降も数々のイベント出演が決定している。観覧無料のイベントも多数あるので、ぜひこの機会に “声だけで泣ける”と言わしめてきた奥華子の生歌を聴いてみてほしい。
 
 

1 2

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』