2019.05.27 公開
Be Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!

Be Choir presents “Possibility” vol. 1.5@東京キネマ倶楽部  画像 1/6

ゴスペル、ソロシンガー、アカペラ、ダンサーなど、ジャンルを超えた様々なアーティストが一堂に会し、ライブや、この日限りのコラボレーションにで新たな可能性をお届けするフェス型ライブ、『Possibility』の追加公演が決定した。

Be Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!Be Choir  画像 2/6

Be Choir presents “Possibility” vol. 1.5@東京キネマ倶楽部』と題したこの公演は、8月3日(日)の横浜ランドマークホールを前にした、7月6日(土)に東京キネマ倶楽部で開催される。

フェス型ライBe Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!ブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!Ao-Neko  画像 3/6

Be Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!フェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!ウルトラ寿司ふぁいやー   画像 4/6

Be Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!7th Croth  画像 5/6

Be Choir主催のフェス型ライブ『Possibility』、7月6日に追加公演の開催が決定!BACKDRAFT  画像 6/6

出演者は、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを得意とする、Be Choir。人気司会者の川島葵、愉快なミュージシャン達が作り出す世界観で人気のAo-Neko。「高い音楽性、低い知能」をモットーに活動するウルトラ寿司ふぁいやー。ジャンルに固執しない幅広い楽曲を武器とする7th Croth。『ジャンルにこだわらないカメレオンバンド』を掲げるBACKDRAFTが出演する。

令和最初の夏を2本立てのフェスライブでお届けする。



【開催概要】
1日の(水)チケット発売に合わせて、出演者が続々と公開された。
Be Choir presents “Possibility” vol. 1.5@東京キネマ倶楽部>

【日時】 2019/7/6(土)
【時間】 開場16:00/開演16:30
【出演】 Be ChoirAo-Nekoウルトラ寿司ふぁいやー7th CrothBACKDRAFTほか
(出演アーティスト随時公開!!)
【場所】 東京キネマ倶楽部
【アクセス】 JR山手線・京浜東北線 鶯谷駅徒歩3分
【料金】 スタンディング 3,500円(当日券4,000円) ※入場時別途ドリンク代500円が必要となります。
【チケット発売】 5/10から

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】