X JAPAN YOSHIKIが 緊急記者会見で10月にVISUAL JAPAN SUMMIT 2016を幕張メッセで開催、GLAY LUNA SEAと共演を発表!

2016.07.25 公開

25日、ニコニコ生放送で世界を股にかける伝説のロックバンドX JAPANのリーダー YOSHIKIが緊急記者会見を行った。

昨年の12月31日には、18年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場し、「We are X!」と題したスペシャルメドレーを歌唱したX JAPAN。ユーザーから「安定のYOSHKI時間」とコメントがあり、X JAPAN YOSHIKIが14時の定刻から遅れて登場。

yoshiki

(画像はYOSHIKI Twitterより)

TwitterでYOSHIKIがGLAYとLUNA SEAに@ツイートしていたことからファンの中では想像が膨らむところだったが、報道陣のフラッシュが凄まじい中、YOSHIKIが登場すると第一声で
「この秋、10月14日(金) 15日(土) 16日(日)にVISUAL JAPAN SUMMIT 2016(ヴィジュアルジャパンサミット2016)
2016の開催が決定しました。そこに向けてX JAPANが復活することが決定しました。」とまずはコメントした。

YOSHIKIの「友達も呼ばせていただきます。」のふりで
LUNA SEAのリーダーでX JAPANのメンバーでもあるSUGIZO、GLAYのリーダー・TAKUROが登場した。

今回のフェスの開催にあたりYOSHIKIは
「商業的な意味でなくヴィジュアルシーンを盛り上げられたらどうかと
単純に思いました。たまたま昨年ルナフェスに出させてもらったり、GLAYの東京ドームにもゲスト出演させてもらったりもあり、親しいバントの方々も多いので。」と開催の背景を熱く語る。

「もともとエクスタシーサミットを24年ぶりにやろういう動きはありましたが、フェスを海外に発信したいという思いもあり、日本のヴィジュアルの文化を世界に発信していきたいです。

次世代のバントもどんどん出てきてますし、認知度を高めていきたい。いろんな意味をこめての挑戦状です。」とまさにヴィジュアル界のトップならではの発言にニコ生視聴者からの歓喜のコメントが殺到する。

SUGIZOは「ジャンルを絞ったフェスはお客さんにとって最高です。エクスタシーサミットでは、YOSHIKIさんにLUNA SEAのデビュー前後で大変お世話になりました。
最初は目黒・鹿鳴館から始まりましたが、いま30年近くたって世界に発信できるのはとても素晴らしいことです。」と過去を振り返り、感慨深い面持ちで語る。

また、TAKUROは
「YOSHIKIさんの背中を追ってこれまで個々で海外展開してきたバンドもいましたが、今回横の繋がりでもっとパワーをみせつけられるのではないかと思います。2020年にオリンピックもありますし、(ヴィジュアル系が)日本の文化として誤解なく伝わればと思います。」と世界に向けてヴィジュアル系の展望を語る。

スペシャルゲストで楽天の三木谷氏が登壇すると、「YOSHIKIとは16年の付き合いで
海外に向かってグローバルに挑戦したいという趣旨に賛同し今回の企画が実現しました」とコメント。「ポケモンGOに追従できるのはヴィジュアルGOだな(笑)」と時事ネタも言って場を盛り上げた。

海外在住が長いYOSHIKIは「20数年前はそうでなかったですが、海外に日本食が乱立していて、どれが本当の日本食かはわからない状態。

海外へ日本のアートを伝えていきたい。たまたまそれが僕の場合、ビジュアル系なんですが。それを三木谷さんが共感してくれた。」と感情あらわに語る。

イベントへの意気込みを聞かれると、
SUGIZOは「LUNA SEAもGLAYも当時Xのもとで修行したバンド。
そのYOSHIKIさんがここにいることが素晴らしく、世代と意識を超えている。
単なる暴れん坊ロックのビジュアル系が世界に向けてカルチャーとして発揮できるか、こらからの言動が大事です。
この三人が日本の礎となり、全霊をかけて立ち向かいたい。」と強く語った。

TAKUROは「10年、20年後に、2016年このイベントをやったことが
評価される時がくると思います。YOSHKIさんの頭の中はおもちゃ箱のようで想像を超えてます。このブームが海外で大きな成功を結ぶのでないかとワクワクしてます。」

最後にYOSHIKIは
「ミーティングでTAKUROから『やめましょうよ』とか言われたけど、
本当は3日間ぶっ続けでと考えてました。いろいろと事情もあり、開演が9時で22時終了で落ち着きました(笑)

『ビジュアル系て何?』とよく聞かれるますが、派手なメイクで女の子みたいな恰好だと思う人がいるかもしれません。
元々Xはいろんなロックに影響を受けてどこにも属すことができなかった。
表現の自由が欲しかっただけで、何も決まりはない。ただ音楽はちゃんとやろうという気持ちでやってきました。

HIDEやTAIJIの死を背負ってこの素晴らしい仲間達と一緒に自分たちの信じるものを目指してこれからもやっていきたい。ただのフェスでは終わらない。」と涙ながらに
ヴィジュアル界を代表してのメッセージを送った。

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 初日の10/14はエクスタシーサミットの日というテーマもあり、X JAPAN LUNA SEA GLAYの共演が決まっている。

今週金曜日には第二弾アーティストが発表される予定。
秋に向けて日本のヴィジュアル界が再び盛り上がる日が来るに違いない。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』