DISH//が全55曲、3時間半のステージで完全燃焼!「今ある僕らの全てを出せた」

2016.07.20 公開


DISH//が7月18日(月・祝)に東京・日比谷野外大音楽堂にて『Juke DISH// Box ~奇跡の全55曲!! オール再生!! in 東西野音~』を開催した。 本公演は、今年12月25日に結成5周年を迎える彼らが打ち立てた<結成5周年記念5大企画>の第一弾。

結成時から最新シングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』までに至る持ち曲のすべてとなる全55曲を、バンド、ダンス、楽器を弾きながら歌って踊るダンスロックバンドと、彼ら独特の様々なスタイルで披露するライブとなった。 

開演時間と同時にステージ上に設置されたスクリーンにヒストリー映像が流された後、4人はステージではなく、なんと会場の後方から登場。 立ち見を含む3000人以上のスラッシャー(ファン)からは驚きと喜びが入り混じった大歓声が湧き上がる中、観客とハイタッチしながらステージに上がった4人は円陣を組み、それぞれが楽器を手にし、バンド演奏でライブをスタートさせた。 

DISH//が全55曲、3時間半のステージで完全燃焼!「今ある僕らの全てを出せた」
4人がドラムのビートに合わせ「俺たちDISH//!」と叫ぶと、観客は「スラッシャー!」と呼応し、前だけを見て突き進む決意を込めた『晴れるYA!』から『Never stop now!』、初のホールツアーの時からバンドで演奏している『FREAK SHOW』、メンバーによる自作曲『Running Road』とアグレッシブなロックナンバーを立て続けに4曲演奏し、会場を一気に盛り上げるとともに、5周年を通過点と捕らえ、まだまだ未来に向かって全力で走り続けるんだという意思も見せた。 

おなじみの自己紹介に続いて、現在話題沸騰中のTBS日曜劇場『仰げば尊し』に安保圭太役で出演中のヴォーカル&ギターTAKUMIが「僕らはダンスロックバンドとして活動してきました。5年経って、本当のダンスロックバンドになりました」と語り、本当に楽器を弾きながら歌い、踊るパフォーマンスに突入。 

DISH//が全55曲、3時間半のステージで完全燃焼!「今ある僕らの全てを出せた」

1 2 3

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』