【ライブレポート】川本真琴がYATSUIフェスに登場!最後は「どついたるねん」とコラボで『雨に唄えば』を熱唱!

2016.06.19 公開

Photo by SUNAO HONDA


6月18日、今年で5年目の開催となる、音楽とお笑いのエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2016」が開催された。6月18日、19日の2日間、渋谷の11箇所のライブ会場で様々なステージが行われる中、初日となる6月18日に、O-WESTのステージに川本真琴が登場した。

登場すると同時に海などの風景映像をバックに『first flight night』を披露。曲を終えると被っていたキャップを脱ぎ捨て、軽快にステップを踏んで踊る川本。客席にクラップを煽ると『FUNCTION』更には『fish』と歌唱していく。

『息抜きしようよ』では、会場はオレンジ系の照明に照らされ、川本のゆったりとした歌声から作り出される世界を感じるかのように客席は静まりかえり各々が川本の歌声を聴き入っいるかのようであった。

『願いがかわるまでに』では、ひまわりの映像と黄色系の照明、そして川本の歌が合交じり合い、まるで本当のひまわり畑にいるような錯覚を起こしてしまうようなステージを魅せ、続いて『That star in the vicinity of the moon』を披露したところでMCパートへ。


1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』