半身不随の闘病生活から復活したヴォーカリスト・奥野敦士、Mr.Childrenらと夢の共演へ!

2016.06.10 公開


2008年に不慮の事故により、肩から下の麻痺が続く頸椎損傷・半身不随になった、ROGUEヴォーカリストの奥野敦士。しかしその後、ホストバンドを務めスタートしたライブイベント「GBGB ”G-Beat Gig Box”」で、2013年にバンドとしてROGUEを再結成。再び奥野はヴォーカリストとして舞台に立った。

このイベントは2016年で4年目を迎え、今年は6月25日に群馬県のヤマダグリーンドーム前橋にて開催される。

出演者には、Mr.Children、クレイジーケンバンド、FLYING KIDS、JUN SKY WALKER(S)の参戦が決定。特に、Mr.Childrenとの共演は「事故の影響で一度叶わなかった経験があり、今回の念願の初共演を本当に楽しみにしていた」と奥野は語る。


6月25日チャリティー音楽イベントGBGB2016開催!


Mr.Childrenの桜井和寿 は、Twitterで奥野が発信した「半身不随になった絶望感からはい上がろう」という意志の言葉に感銘を受けたそうで、2012年6月に奥野を訪ね、ap bank fesライブへの出演をオファーした。

だが、奥野の体調が万全でなかったため、出演する事が出来なかった。しかしその年の7月のライブで桜井は、奥野がリハビリで歌っている映像に合わせてROGUEの代表曲「終わりのない歌」をカバーするという粋な計らいを見せた。

このライブ映像を、ROGUEのギター・香川誠も偶然に見ており、奥野が歌えるようになったことを知り、「もう一度、ROGUEをやろう!」とメンバーに話し、ROGUEの復活が決まったのだ。

このイベントは、福祉の充実やバリアフリーの拡充を目的に実施される。ただの音楽イベントではなく、バリアフリーな社会をつくることが最大の目的となっている。今回イベントで集まった支援金は、チャリティー音楽イベントGBGB2016の開催にかかる費用と、今回のクラウドファンディング支援者限定で制作するドキュメンタリーDVD『Road to GBGB2016』の制作費に使われる。

半身不随の闘病生活から復活したヴォーカリスト・奥野敦士、Mr.Childrenらと夢の共演へ!

このDVDは、GBGB2016の参加アーティストの映像や、ボランティアスタッフの働きなどを収めたドキュメンタリー映像集で、アーティストのメッセージやステージ裏の様子も含む予定。そして、このDVDはREADYFORで支援した人にしか手に入らないとてもプレミアムなものになる。DVDには支援者の名前も入れられる。

今回のイベントが、桜井からの5年越しのオファーに答え、共演できる特別な回ということで、DVDという形に残したい、そしてその映像を応援してくれる多くの皆に届けたいという思いから今回のクラウドファンディング企画がスタートした。


ドキュメンタリーDVD『Road to GBGB2016』を支援する


半身不随の闘病生活から復活したヴォーカリスト・奥野敦士、Mr.Childrenらと夢の共演へ!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』