【ライブレポート】VIVA LA ROCK始まりのバンド・BIGMAMAが3年続ビバラで熱唱!

2016.06.09 公開


今年で3年目の開催となったVIVA LA ROCKに、BIGMAMAが3年連続3度目の出演を果たした。観客で埋め尽くされたStar Stageに登場したBIGMAMAは、まずはじめに今年リリースした最新曲『SPECIALS』を披露。

思いのこもった曲と演奏に、観客も拳を突き上げて応える。次に披露されたのは『秘密』。手拍子が響く中で、東出はバイオリンを高く掲げ、笑顔を見せた。

MCでは、金井の「会いたかった、ビバラロック!BIGMAMAです」という呼びかけに大きな歓声が上がり、「楽しんでますかって言おうと思ったけど、もういいや(笑)。みなさんの顔を見ればわかる」と、会場の笑いを誘う。

金井は、3年前に同イベントのトップバッターとして、最初の1音を鳴らしたことを語ると、思い入れのある大切なフェスにまた出演できた喜びを明かす。

【ライブレポート】VIVA LA ROCK始まりのバンド・BIGMAMAが3年続ビバラで熱唱!
胸を叩きながら、「ここに詰まっているものを全部吐き出していこうと思っています。絶対に、ただじゃ帰さない」と熱い思いを話した。

10年間積み重ねてきた音楽で、深く、高いところまで連れて行くという言葉の通りに、続く『until the blouse is buttoned up』では、最高の演奏で、タオルを掲げる観客とともに、最高の景色を作り上げた。

続いて『Royalize』を力強く歌い上げると、『Lovers in a Suitcase』では、観客とのシンガロングを会場に響き渡らせる。

【ライブレポート】VIVA LA ROCK始まりのバンド・BIGMAMAが3年続ビバラで熱唱!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』