【ライブレポート】サカナクションがVIVA LA ROCK初日のトリに大観衆を集めてのパフォーマンス!

2016.06.06 公開


VIVA LA ROCK 2016初日のトリはサカナクション。さいたまスーパーアリーナの中でも最大規模のスペースであるStar Stageを、文字通り超満員にして、この日を締めくくった。

マイクスタンドとノートパソコンが置かれたステージ中央に、白いフレームのサングラスに白いヘッドホンをしたメンバー5人が並び、粛々と1曲目『ミュージック』がスタート。

曲の途中でメンバーが各々のパートにスタンバイすると、サウンドは一気に生演奏へシフト。サカナクションならではのオープニングに1曲目から会場は強烈な熱気に包まれた。

ヴォーカル山口のギターをはじめ、メンバーの演奏が際立っていたのが『アドベンチャー』。曲間で山口はギターを弾きながらステージ上を動き回り、笑顔でオーディエンスに手を振っていたのも印象的だった。

【ライブレポート】サカナクションがVIVA LA ROCK初日のトリに大観衆を集めてのパフォーマンス!
「まだまだ踊れる?」山口の一声で、次の曲『夜の踊り子』が始まるとステージ左右に日本舞踊の踊り子が登場。続く『SAKANA TRIBE』では、ギターの岩寺とベースの草刈が和太鼓の乱れ打ちを披露。

ステージ中央では、山口が電飾で光るバトンを振り回し、グルグルと回転させ"サカナクション"のバンドのロゴや"VIVA LA ROCK"の文字を浮かび上がられて会場を盛り上げる。

山口のパフォーマンス、会場中を飛び交うレーザー光線、そして和太鼓の重低音が相まってオーディエンスはトランス状態へと誘われていく。

【ライブレポート】サカナクションがVIVA LA ROCK初日のトリに大観衆を集めてのパフォーマンス!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』