【ライブレポート】「人間交差点2016」に三浦大知が登場。話題のパフォーマンスを披露!

2016.05.30 公開

Photo by cherry chill will


野外フェス「人間交差点2016」に三浦大知が登場。テレビ出演で話題となったダンスパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。

まずは1曲目『I'm On Fire』で、ダンサーを従えて華麗にステージに登場。手のひらでマイクをクルクルと回し、間奏では何度もシャウト。そして何よりダンサーとの息もピッタリのパフォーマンスで会場を釘付けにした。

続く『Right Now』では一人での歌いだしからダンサーが合流したが、これも見事なフォーメーションでオーディエンスの目を奪った。


【ライブレポート】人間交差点2016に三浦大知が登場。話題のパフォーマンスを披露!Photo by cherry chill will


「去年は1ファンとして会場に来ようと思っていたのですが、どうしてもスケジュールが合わなかったので今年は予定を開けておいたら、なんと!ステージにお呼ばれしてしまいました。みなさん以上に盛り上がって、歌がどうなろうとダンスがどうなろうとかまわず楽しんじゃおうかと思います」と無邪気に語ると、バラード『ふれあうだけで ~Always With You~』を披露。

出だしのフレーズをアカペラで歌い、ヴォーカリストとしての力量もしっかりと魅せつけてくれた。

「正直緊張しているので助っ人、というか僕よりメインの先輩を呼び込んでもいいでしょうか?」と、ここで同日のフェスに参加しているゴスペラーズの黒沢薫が登場し、二人ともソロデビュー10周年ということで生まれた『Supernova』を熱唱。

曲のラストは2人のアカペラで締めくくられ、めったに見ることのできない貴重なパフォーマンスで楽しませてくれた。

 

【ライブレポート】人間交差点2016に三浦大知が登場。話題のパフォーマンスを披露!Photo by cherry chill will


スペシャルゲストによる貴重なパフォーマンスはさらにもう一組続く。今回のフェスの主催でもあるRHYMESTERのラッパー宇多丸の登場だ。曲はもちろん宇多丸がラップパートを歌い上げている『No Limit』。

宇多丸が登場すると、遠目から見ていたRHYMESTERファンも一斉にステージに駆けつけての大きな盛り上がりをみせた。


【ライブレポート】人間交差点2016に三浦大知が登場。話題のパフォーマンスを披露!Photo by cherry chill will


1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』