【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!

2016.05.26 公開

©Metrock2016


メトロック2016の2日目、SEASIDE PARKにOKAMOTO'Sが登場。リハーサルからサービス満点のパフォーマンスで会場を盛り上げた。

本番よりだいぶ早いタイミングで、リハーサルのためにメンバーが登場。ハマ・オカモト(Ba)が中心となって、グルーヴィーなサウンドを響かせた。

と思いきや「時間があるんでちょっと演ります!」と即興で1曲サービス。リハが終わって一度はステージ袖に引っ込んだものの、再度登場して「まだ時間があるのでもう1曲」と星野源のヒットナンバー『SUN』を1フレーズ演奏。早々にスタンバイしているオーディエンスを喜ばせてくれた。

 

【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!©Metrock2016


【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!©Metrock2016


そして本番。1曲目『Beek』をOkamoto Sho(Vo)が右手に2本のマラカスを握りながら歌う。リハーサルでアイドリング済みのオーディエンスはノリもバッチリだ。2曲目『まじないの唄』ではShoがブルースハープを激しく奏で「俺たちとブギしようぜ!」と会場をさらに盛り上げる。そして曲のラストはShoの合図でピタッと音を止めてオーディエンスを驚かせた。

「俺たちOKAMOTO'Sは6月に新しいシングルをリリースするんですが、今日はその中から新曲を持ってきました。聴いてください」と新曲『BROTHER』も披露。初夏の雰囲気にピッタリな爽やかなサウンドで夏フェスらしい空気感が生まれ、オーディエンスも腕を上げて彼らの演奏に応える。

 

【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!©Metrock2016


【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!©Metrock2016


そしてステージはクライマックスへ。「音楽で踊るのは好きですか?俺たちと騒ぐのは好きですか?騒ぎまくれー!」Shoのシャウトでラストまで一気に突っ走るOKAMOTO'S。

曲の途中、ShoがKouki(Gt)とハマ・オカモト(Ba)にちょっかいを出す場面もあったが、そんな余裕を見せながらも彼らならではの分厚いサウンドが見事に決まる。シンプルな4ピースバンドながら、迫力ある音が存分に味わえるOKAMOTO'Sらしいステージとなった。

(文:バッキー☆大坂)


【ライブレポート】メトロックに登場したOKAMOTO'Sがリハーサルからぶっ飛ばす!©Metrock2016


【OKAMOTO'S セットリスト】

M1.Beek
M2.まじないの唄
M3.BROTHER
M4.SEXY BODY
M5.JOY JOY JOY
M6.Dance with You


【関連リンク】

OKAMOTO'S オフィシャルサイト
http://www.okamotos.net

OKAMOTO'S STAFF Twitter @OKAMOTOS_INFO

オカモトレイジ Twitter @OKAMOTOREIJI

オカモトコウキ Twitter @Okamotokouki

ハマ・オカモト Twitter @hama_okamoto

METOROCK オフィシャルサイト
http://metrock.jp





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』