【動画】Toshl(X JAPAN)と人時(黒夢)に2ショットインタビュー!おもてなしキングが吠える!「本拠地東京ドームに帰ってきたぜ!」

2016.08.04 公開
7月29日、都内のリハーサルスタジオで8月6日と7日に東京ドームホテルで開催されるToshl(X JAPAN)ディナーショーのためのリハーサルが行われた。リハーサル後に、人時(黒夢)とToshlがWWSチャンネルのインタビューに応じ、ライブの見どころなど語ってくれた。
出演:Toshl(X JAPAN) 人時(黒夢)
 インタビュー/写真:海老原弘行
制作:WWS
Q.8/6、8/7のディナーショーに向けての意気込みはいかがですか?

Toshl:リハーサルも順調に進んで、今回新しいメンバーともセッションをするという、旧メンバーもいるんですが新しいメンバーも。かなり大所帯となりましたので、サウンド作りを今すごい楽しんでいるところなんですね。とてもワクワクとした気持ちで胸が高鳴っている状態です。

Q.前回に引き続きでToshlさんのイベントへ参加ですがいかがですか?

人時:今回もまた違った形ですけど参加させていただけるのでとても嬉しいです。本当に嬉しかったです、お誘いいただいて。今回はすごく大人というか、僕からするととても大人な感じというか・・・

Toshl:大人?僕らが子供だって?(笑)

人時:いやいや!そんな事は無いんですけど!(笑)

Toshl:元子供?(笑)

人時:そんな事は無いんですけど(笑)、激しい曲が無いじゃないですか?

Toshl:そうですね。

人時:やっぱり聴かせる曲が多いのでとてもそれが新鮮ですし、あと挑戦的にはアップライトベースを僕が弾く事が・・・

Toshl:そうですよ、何が新鮮って人時さんがこうやって縦にベースを弾いているところが何と言っても今回見物だと思います。

人時:いやいや、必死に食らいついて頑張りたいと思います。楽しみにしています。宜しくお願いします。

Q.今回も人時さんとの コラボで何か新しい演出はあるでしょうか?

Toshl:人時さんが、いわゆるディナーショーというホテルでのコンサート、しかもちょっとクラシカルな、まあロックな部分もあるんですけども、かなりクラシカルな要素も強いので、そこに人時さんが後ろで弾いているっていうのが、違和感というか、新鮮というか、スリルというかサスペンスというか(笑)。そういう意味では、どんなベースを弾いていただいてもすごいカッコイイし、また安定感のある、グルーヴのある、重みのあるベースを弾いてくださるので。今回本当にクラシックからジャズからロックからあらゆるジャンルの要素がいろんな曲が入っているんですけども、前回も申し上げましたけど人時さんがいるとすごく安心して歌う事ができるので 。心強いパートナーを得て本当に良かったなという風に思っています。

Q.昨年は春にディナーショー、今年は夏にディナーショーですが何かコンセプトの違いなどありますか?

Toshl:今回は夏という事で前回よりも当然熱い夏、熱いDSという事で、場所も今回は東京ドームホテルという事でX JAPANとしては非常にある種のホームグラウンド的な東京ドームのお隣にあるホテルに帰ってきたゼ!という形で、ファンの皆さんと共に。そういう意味で場所的なそこに来るというところから楽しんでいただきたい、そんな風に思っています。熱い夏になると思います!

Q.最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします。

人時:本当に良い演奏と良い空間と雰囲気ですかね。凄く大切にして、来られる方に幸せになっていただけるような空間が出来れば良いかなと思っています。頑張りますので、応援宜しくお願いします。

Toshl:おもてなしキングとしてはですね、今回も色々な事を考えて来ていただいた方に大満足、大興奮、大感動していただけるようなものを今準備中です。是非期待していらっしゃってください。

【予告】Toshl インタビュー第2弾「VISUAL JAPAN SUMMITについて」近日公開!

【動画】Toshl(X JAPAN)と人時(黒夢)に2ショットインタビュー!おもてなしキングが吠える!「本拠地東京ドームに帰ってきたぜ!」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』