クレイ勇輝にインタビュー!OTODAMAへの想い、そしてキマグレン解散後のソロデビューについて語る!

2016.07.27 公開


元キマグレンのクレイ勇輝がプロデュースする『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016』が7月1日~8月31日まで、様々なアーティストを迎えライブを展開している。

WWSチャンネルではクレイ勇輝にインタビューを行った。自身がプロデュースする『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016』への想い、そしてキマグレン解散後のソロデビューする今の想いを語ってくれた。


Q:今回のOTODAMAのコンセプトは何かありますか? 

クレイ勇輝:「ビーチハウス&ミュージック」というコンセプトになります。今まではライブハウスオンザビーチ、という考えのもと黒いライブハウス型海の家という形で11年間開催してきましたが、 今年からは「ビーチハウス&ミュージック」という新たなコンセプトの元いい音楽とビーチハウスとしてビジュアルを一新しての開催になります! 

Q:7/18のOTODAMAステージでパフォーマンスをされてましたが、盛り上がりはいかがで したか? 

クレイ勇輝:今年からステージの形も変わって、 お客さんの前に立つというよりは、お客さんの中に入ってく造りになってます。 そういう意味ではより盛り上がりやすくなった気がします。 

Q:これから8月31日までまだまだ続きますが、いつも来ている方々、また初めて OTODAMAへ来る音楽ファンの方々へメッセージお願いします! 

クレイ勇輝:昨年キマグレンが解散して、 7月27日に改めてソロとしてデビューします! ソロ活動という意味では「はじめて」の経験を沢山しております。 

「今年はじめて海に来る人」「今年はじめてOTODAMAに来る人」 「僕に初めて会う人」「はじめてライブを見る人」出来ればそんなはじめてを 今年のOTODAMAで一緒に感じませんか? よろしくお願いいたします。

クレイ勇輝にインタビュー!OTODAMAへの想い、そしてキマグレン解散後のソロデビューについて語る!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』