SUPER☆GiRLSの浅川梨奈がSMAP中居正広とバカリズムを圧倒!?1000年に1度の実力を見せつける!

2016.05.20 公開


5月17日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(あさかわ なな)が出演。テーマは趣味ということで、浅川は自身のアイドルヲタクっぷりをアピールした。

登場するなり「アイスト1のアイドルヲタク!私の辞書に“沈黙”の文字はないのだー!SUPER☆GiRLSの浅川梨奈でーす!」と自身のキャッチフレーズで元気いっぱいに挨拶をすると、中居正広から「それは誰に言わされているの?作家とかついているの?」と、早々にツッコまれる。

浅川は、2014年にアイドルグループ”SUPER☆GiRLS”の2期生として加入。昨年、グラビア活動を始めると、その豊満なボディから「1000年に1度の童顔巨乳」として一気に話題となり様々な雑誌の表紙を飾るなど、現在も活躍目覚ましい。

そんな浅川は、アイドルでありながらアイドルヲタクで、アイドルとなった現在も、自身でチケットや握手会を購入して、AKB48のイベントや、ハマっている「風男塾」という男装アイドルグループのイベントなどへ通っているという。

また多くのアイドルグッズや、アイドルのCDであふれる自身の部屋を、本邦初公開。宝物は、最も大好きで尊敬するというアイドル、元AKB48の高橋みなみとの2ショット写真とのこと。

そして特技だという、”ヲタ芸”を自身の所属するSUPER☆GiRLSの楽曲「華麗なるV!CTORY」に合わせて披露。その可愛らしい姿からは想像のつかない『ケチャ』『ロマンス』『背面ケチャ』と呼ばれる聞きなれない独特な振付のヲタ芸を披露すると、中居は、その異様さに顔が固まった。

すると浅川が、すかざず隣にいるバカリズムに、一緒に踊ることを提案。しぶしぶ踊ることに同意するバカリズムであったが、浅川の指導で、一緒にヲタ芸に挑戦。バカリズムがヲタ芸を披露すると、中居からは、「1000年に1回の出来だった」と評価され一同爆笑。

最後には、中居とバカリズムから、「1000年に1度ですからね。同じ時代に生きていられる事を幸せに思わないと」と言われた浅川であった。


【関連リンク】

SUPER☆GiRLSオフィシャルサイト
http://supergirls.jp

浅川梨奈 Twitter @SG_NANA_avex







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』